2016 MAMA(Mnet Asian Music Awards)を振り返る~受賞者一覧・MV特集

(UPDATE )

充実の!2016年

2016 MAMA ‘Connection’

2016年12月2日に香港AsiaWorld-Expoにて、韓国Mnetが主催するアジア最大級の音楽賞「2016 Mnet Asian Music Awards(2016 MAMA)」の授賞式が行われました。
あくまでK-POPが中心ですが、アジア6カ国のアーティストを対象にした賞もあり、豪華なライブステージも行われる大きなイベントです。

日本でもGYAO!にて生配信されたほか、ライブビューイングなども行われていたようで、見た人は週末大いに盛り上がったのではないでしょうか。

ステージの模様はMnetの公式YouTubeチャンネルに上がってますが、例によって日本では「この動画は、お住まいの国では公開されていません」なので、受賞アーティストたちのMVを見ながら結果を振り返りましょう。

一応公式のプレイリストへのリンクを貼っておきます。見れる地域の方、裏技使える方はこちらからどうぞ…
[MAMA 2016] 1st Session – YouTube
[MAMA 2016] 2nd Session – YouTube
[MAMA 2016] 3rd Session – YouTube
[MAMA 2016] Red Carpet – YouTube

受賞者一覧は以下の通り。

Korean Category(K-POP/韓国部門)

韓国部門は2015年10月31日から2016年10月27日までに発売された作品が対象で、オンライン投票や選定委員会による審査、音源・音盤の売上など6部門の評価を総合して選定されます。

  • ソング・オブ・ザ・イヤー:CHEER UP – TWICE
  • アーティスト・オブ・ザ・イヤー:BTS(防弾少年団)
  • アルバム・オブ・ザ・イヤー:EX’ACT (The 3rd Album) – EXO
TWICE “CHEER UP” M/V

今年の1曲、ソング・オブ・ザ・イヤーは我らがTWICEの4月25日にリリースされたセカンドアルバム『PAGE TWO』のタイトル曲「CHEER UP」でした。文句なし! 拍手! またTWICEはベスト女性グループ部門にも選ばれています。

방탄소년단 (BTS) ‘피 땀 눈물 (Blood Sweat & Tears)’ MV

今年を代表するアーティストに選ばれたのは防弾少年団! この曲、個人的にはラテンアーバン~レゲトンの風味が感じられ「こういうの待ってた!」と大いに愛聴しました。BTSはベスト・ダンス・パフォーマンスの男性グループ部門にも選ばれています。

EXO_Monster_Music Video

今年の1枚、アルバム・オブ・ザ・イヤーは6月9日にリリースされたEXOの3rdアルバム『EX’ACT』。LDN Noiseらによる多彩で新鮮な楽曲揃い! EXOはその他、ベスト男性グループ部門とベスト・アジアン・スタイル賞を受賞。またメンバーのベクヒョンとmissAのスジによる「Dream」がベスト・コラボレーション部門を受賞しています。

以上3つの大賞は、さすが誰もが納得の顔ぶれでした。以下ジャンル別部門賞と特別賞です。

  • ベスト新人(女性):I.O.I
  • ベスト新人(男性):NCT 127
  • ベスト女性アーティスト:テヨン(TAEYEON)
  • ベスト男性アーティスト:ZICO
  • ベスト・ボーカル・パフォーマンス(男性ソロ):Don’t Forget – CRUSH
  • ベスト・ボーカル・パフォーマンス(女性ソロ):If You – Ailee
  • ベスト・ボーカル・パフォーマンス(グループ):Beside me – DAVICHI
  • ベスト・ダンス・パフォーマンス(男性グループ):Blood Sweat & Tears – BTS(防弾少年団)
  • ベスト・ダンス・パフォーマンス(女性グループ):Rough – GFRIEND
  • ベスト・ダンス・パフォーマンス(ソロ):Press Your Number – テミン(TAEMIN)
  • ベスト男性グループ:EXO
  • ベスト女性グループ:TWICE
  • ベストOST:Don’t Worry (応答せよ1988) – イ・ジョク
  • ベスト・バンド・パフォーマンス:YOU’RE SO FINE – CNBLUE
  • ベスト・ミュージック・ビデオ:WHISTLE – BLACKPINK
  • ベスト・コラボレーション:Dream – Suzy, ベクヒョン
  • ベスト・ラップ・パフォーマンス:puzzle – C Jamm, BewhY
  • ベスト・アジアン・スタイル:EXO
  • ワールドワイド・フェイバリット・アーティスト:GOT7
  • ワールド・パフォーマー:SEVENTEEN

全部MV載せるとページ容量が大変なことになるので、ここからは当サイト的な推しどころ、祝いどころをいくつかピックアップしてお届けします。

[MV] I.O.I(아이오아이) _ Very Very Very(너무너무너무)

新人賞女性部門はI.O.I! よかったよかった!

NCT 127_소방차 (Fire Truck)_Music Video

そして新人賞男性部門はNCT 127! これまたインパクトのある最高なデビュー曲でしたね。ソバンチャッ!

[MV] 여자친구(GFRIEND) _ 시간을 달려서(Rough)

ベスト・ダンス・パフォーマンスの女性グループ部門に選ばれたGFRIEND。またこの曲が似合う季節がやってきました。

지코 (ZICO) – BERMUDA TRIANGLE (Feat. Crush, DEAN) MV

ベスト男性アーティストに選ばれたZICOは、ステージでも披露された新曲「BERMUDA TRIANGLE (Feat. Crush, DEAN)」がリリースされたばかり。

BLACKPINK – ‘휘파람'(WHISTLE) M/V

BLACKPINKは「WHISTLE」でベスト・ミュージック・ビデオ部門を受賞! 独特の色彩感と絵になりまくるメンバーによる映像美が宇宙!!

Best Asian Artist(アジアのアーティスト部門)

アジア大衆文化産業専門家で構成された海外審査委員の審査によって選ばれます。

  • Best Asian Artist タイ:Getsunova
  • Best Asian Artist ベトナム:Noo Phuoc Thinh
  • Best Asian Artist インドネシア:Isyana Sarasvati
  • Best Asian Artist 日本:Sekai No Owari
  • Best Asian Artist 中国:Hua Chenyu
  • Best Asian Artist シンガポール:JJ Lin

Professional Category(専門部門)

アジア音楽の発展に貢献した製作者に贈られる賞です。MAMA専門審査委員団の推薦と審査によって選ばれます。

  • エグゼクティブ・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー:“hitman” bang
  • プロデューサー・オブ・ザ・イヤー:Black Eyed Pilseung
  • プロモーター・オブ・ザ・イヤー:Masahiro Hidaka
  • コレオグラファー・オブ・ザ・イヤー:J.Da Apissara Phetruengrong
  • ビジュアル&アートディレクター・オブ・ザ・イヤー:Min Hee Jin
  • エンジニア・オブ・ザ・イヤー:Tanaka Hironobu
  • Special Categories – ベスト・インターナショナル・プロデューサー:Timbaland
  • Special Categories – インスパイアード・アチーブメント(すばらしい業績):Quincy Jones

ブラックアイドピルスンきた!! TWICEのヒット曲の数々を手がけて一躍トッププロデューサーとして名を上げました。

まとめ・感想

というわけで、実りあふれる2016年を実感させられる2016MAMAでした。
個人的には各部門バランスよく「これが2016年」って感じの顔ぶれになってる印象です。

MAMA公式TWITERには画像や動画も満載なので要チェック!

いよいよ年末感が漂いはじめた今日この頃。2016 MUMUMAG MUSIC AWARD、略して2016MUMA(まぎらわしい!)とか開催したくなってきますね。
毎月のランキングを集計した年間トップ10的なものは発表する予定ですが、他にも何かできたらいいなと考え中です。
2016年、残りわずかですが最後まで楽しんでいきましょう。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets