“春の妖精”APRIL、新曲「Tinker Bell」でカムバック

(UPDATE )

華やかに爽やかに春を彩る…

[MV] APRIL(에이프릴) Tinker Bell(팅커벨) Music Video

ガールズグループAPRIL(에이프릴/エイプリル)の2ndミニ・アルバム『Spring』が4月27日にリリースされ、タイトル曲「Tinker Bell」のMVが公開されました。
コンセプトは、花から生まれた「春の妖精」。

Dream Candy」ではアルプスの少女、「Muah!」ではガールスカウトと、これまではメンバーの若さをそのまま生かしたビジュアルコンセプトでしたが、今回は妖精だけあって、若干年齢不詳な雰囲気が強まった印象。髪色明るくなったメンバーも。
どこまでも清純で真っ直ぐなアイドルらしさは相変わらず。

軽快なギター・カッティングとドラマチックなストリングスに乗って、サビに向かってどんどん盛り上がっていく展開が気持ち良い、爽快な1曲になっています。

「Tinker Bell」の作詞作曲はe.one。APRILの作品では、シングルアルバム『Boing Boing』(「Muah!」収録)の1曲目に入っていた「Glass Castle」、今回のアルバム収録曲「Jelly」を手がけている他、先日発売されたチョン・ウンジのソロアルバム収録曲「HOME」や、GFRIENDの「Luv Star」などを作曲しています。

花から生まれた妖精たちということで、メンバーそれぞれに担当の花があるようです。

aprilspring

Captured from http://dspmedia.co.kr/april/

チェウォンがヒナゲシ(Island Poppies)、ヒョンジュがバラ(Rose)、ナウンが百合(Lily)、イェナがシャクヤク(Peony)、ジンソルが杏(Apricot blossom)。

アルバム『Spring』は「Tinker Bell」のインストゥルメンタルを含む全6曲を収録。
iTunes/AppleMusicでも配信スタートしています。

ファンタジー映画のサントラのようなストリングス・アレンジが最高な1曲目の「Wake Up」から、そのままの雰囲気で「Tinker Bell」へ。事務所の先輩Fin.K.Lの名曲「To My Boy Friend」を彷彿させるタイトルの「M.F.B.F.(To My Future Boy Friend)」は、シャッフルビートのソフトロック調。80年代洋楽ヒット風のサウンドとサビの転調が気持ちいい「When I Open My Eyes」。最後の「Jelly」はイントロからマーチングドラムとエレクトロニックなサウンドで、今回最も異色の曲。ラップも前面に出てて、まるで別のグループの曲かと思う仕上がりですがカッコイイです。ちょっとヒョナの「Bubble Pop」みたい。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets