南アフリカのポップ・バンドBEATENBERGが夏の夕暮れにハマる

(UPDATE )

乾いた風が吹き抜けていくような

Beatenberg – Beauty Like A Tightened Bow

南アフリカ共和国のバンドBEATENBERG(ビーテンバーグ)。

4月に発表された南アフリカミュージックアワード2015で、アルバム・オブ・ザ・イヤー、グループ・オブ・ザ・イヤー、ベスト・ポップ・アルバムの主要3部門を受賞!
それは気になる!
果たしてどんなバンドかと言いますと…すごく爽やかで聴きやすくて心地良い、でもやっぱりアフリカっぽい、踊れるポップス!
これは南アフリカの人たち以外にも知られるべきだ!と思いましたので、ご紹介します。

上の動画が最新シングル「Beauty Like A Tightened Bow」のMV。
クリーンなエレキギターの高音反復フレーズとダンサブルなドラムと独特なアクセントでメロディを奏でるベース、そしてシンプルで優しいメロディを美しいハモりで聴かせるヴォーカル…。

広々とした平原を乾いた風が吹き抜けてゆくこの感じ…!アフリカ!

というわけで、夏の夕暮れ時などに聴くと涼しくなれます。
海辺のドライブにもきっと合います。

ポール・サイモンやトーキング・ヘッズ好きな人はきっと気にいるかと。
あとブラジルのHOLGERとか。
歌詞も英語なので、広くおすすめできそうです。

BEATENBERGについて

BEATENBERG(ビーテンバーグ)は南アフリカ共和国ケープタウンの3人組ポップ・バンドです。
ソングライターでヴォーカルとギター担当のマシュー・フィールド(Matthew Field)と、ドラムのロビン・ブリンク(Robin Brink)、ベースのロス・ドーキン(Ross Dorkin)によって2008年に結成。
2009年にファースト・アルバム『Farm Photos』を発表。

2014年の初めにリリースされたDJ Clock(南アフリカのテクノ系DJ)とコラボレーションしたシングル「Pluto (Remember You)」がヒットして注目を集めます。

DJ Clock ft. Beatenberg – Pluto (Remember You) [Lyric Video](2014)

浮遊感ある音響に、いかにもアフリカらしいギターの高音反復フレーズ、マシューの美しいヴォーカルが耳に残ります。

そして、続くシングル「Rafael」が大ヒット。

Rafael (Lyric Video)(2014)

サビ(?)のスキャット部分のメロディが一度聞いたら忘れられなくなりそう。
この「Rafael」を収録したセカンド・アルバム『The Hanging Gardens of Beatenberg』もヒットし、前述の音楽賞受賞へと繋がります。

Beatenberg – Chelsea Blakemore (Official Video)(2013)

こちらもセカンドアルバム『The Hanging Gardens of Beatenberg』収録曲。
エレクトロ要素入ってキャッチー!だけどリズムは複雑…というアフリカ的ポップネスあふれてます。

Beatenberg Performance “Rafael” (26 August 2014)

音楽番組Expressoの公式チャンネルより「Rafael」のスタジオライブ映像。

やはり歌いながらエレキギターの指弾きで反復フレーズ奏でるマシューのプレイスタイルがサウンドの核になっている感じ。

AppleMusicでも聴けますよー。

Beatenberg | South African Pop Band

オフィシャルサイトもなんだかおしゃれ。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets