夏はカリプソ~カリプソの女王Calypso Roseのニュー・アルバムが楽しい!マヌ・チャオも参加

Calypso Rose – Calypso Queen (Official Video)

カリブ海の島々の音楽である「カリプソ(Calypso)」。
19世紀よりカーニバルの音楽として作り出され、20世紀以降ポピュラーミュージックとしても発展・進化していきました。
レゲエのルーツの一つであるとも言われており、ゆるーく美しいメロディと跳ねるような陽気なリズムは夏にぴったりです。

そんなカリプソの「女王」と呼ばれるアーティストがCalypso Rose(カリプソ・ローズ)。
1940年生まれで御年76歳(!)、40年以上に渡ってカリプソを作り(その数800曲以上!とのこと)歌い続けてきた、偉大なカリプソニアン(カリプソ歌手)である彼女の最新アルバム『Far From Home』が、2016年5月27日にリリースされました。

今回のアルバムは、フランスのインディー・レーベルBECAUSE MUSICからのリリースで、日本でも人気のマヌ・チャオ(Manu Chao)らが制作に参加しています。

伝統的なカリプソのスタイルが、シンプルに洗練された聴きやすいサウンドで楽しめる、素敵な作品になっています。

Calypso Rose – Abatina

アルバム『Far From Home』は全12曲収録。
現在のところ、日本で利用できるストリーミングサービスでは配信されていませんが(フランスのDEEZERにて配信中)、YouTubeのオフィシャルチャンネルにて、全曲聴くことができます。
Calypso Rose – YouTube

フィジカルでは、CDと10インチレコード2枚組でのリリースだそうで、日本の通販サイトでも取り扱い(予約)が始まっているようです。
CALYPSO ROSE / カリプソ・ローズ / FAR FROM HOME | diskunion.net
Far from Home(amazon)
Far from Home [10 inch Analog](amazon)
Calypso Rose – Leave Me Alone (feat. Manu Chao)

マヌ・チャオが参加した「Leave Me Alone」。音の雰囲気もマヌ・チャオの作品に近いですね。基本ロック好きなリスナーの人でもきっと楽しめるかと。

Calypso Rose – I Am African (Jillionaire Remix)

メジャー・レイザー(Major Lazer)のメンバーで、Calypso Roseと同じトリニダード・トバゴ出身のDJ、JillionaireによるRemix。

そしてCalypso Roseさん、なんとインスタやってます。心もお若い!

Doing some TV promo today. Here we go! #calypsorose

A photo posted by Calypso Rose (@calypsorosediva) on

かわいい…。

今年の夏のBGMに是非是非!おすすめです。

カリプソ豆知識
今やラテンアーバンの定番ジャンルとして日本でもすっかりおなじみになった「ソカ(Soca)」は、もともと「ソウル(Soul)」と「カリプソ(Calypso)」を合わせた言葉。カリプソをベースに、アメリカのソウル・ミュージック(主に70年代以降のディスコ・ミュージック~ファンク)の影響が加わって誕生した音楽スタイルです。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets