「勇敢な兄弟」プロデュース!日本人ガールズグループCHERRSEEのデビュー曲「Mystery」MV公開

どこまでもBrave Sound!

CHERRSEE「Mystery」 Music Video

現在のK-POPシーンを代表する売れっ子プロデューサーの一人「勇敢な兄弟(용감한 형제/Brave Brothers)」が、初めて日本人アーティストのプロデュースを手掛けたということで話題の、日本人5人組ガールズグループ、CHERRSEE(チェルシー)。

4月9日に国立代々木第一体育館で開催された日本最大級のファッション&音楽イベント「GirlsAward 2016 SPRING」にてステージデビューを飾り、5月25日発売のデビューシングル「Mystery」のミュージックビデオも同日に公開されました。

早速チェックしてみたところ…メロディ、アレンジ、曲構成、まさにBrave Sound!期待されてたそのまんまの音ではないでしょうか。
もっとテンション高めで来るかとも思いましたが、適度に抑えたポップさがいい感じです。

映像も音も完全にK-POPですが、日本人が歌ってるのでK-POPアーティストの日本語バージョンのような発音の違和感もありません。

ただ、あまりにも”K-POPらしい”仕上がりなので、ターゲットとして既存のK-POPファン層を狙うのか、日本のアイドル的に売っていくのか、その辺の展開をどう進めていくのかは気になるところ。日本人グループであるメリットが生かせるかどうか、ですよね。
注目していきたいと思います。

例えばの話ですが、もしTWICEが日本語曲で日本デビューするとしたら、どういう売り出し方をするだろう…とか想像して比較してみるとなかなか面白いかも。

CHERRSEE(チェルシー)とは

「CHERRSEE(チェルシー)」とは、Cherry Seeds (桜の種)を語源とする造語で、「多くの人を魅了する 花を咲かせる種」という意味が込められている。出典:プロフィール | CHERRSEE公式サイト

メンバーは、LENA、NENE、SAYURI、MIYU、HIKARUの5人。

“応募総数5,800人の中から選ばれた 本格派ダンスボーカルグループ” (引用元:CHERRSEE公式サイト だそうです。

5月25日に、発売元:株式会社ジェイロック(販売元:ユニバーサルミュージック合同会社)より、デビューシングル「Mystery」を初回限定版と通常版の2タイプでリリース予定。

「勇敢な兄弟」とは?

勇敢な兄弟(용감한 형제/ヨンガマン・ヒョンジェ)は、韓国の作曲家兼音楽プロデューサー、カン・ドンチョル(강동철)のアーティスト名義です。
もともとは、兄のカン・フクチョルと結成した兄弟ユニットの名前であり、YGエンターテインメントからデビューする予定もあったそうですが、兄が兵役で入隊してしまったため、残ったドンチョルは一人でYGエンターテインメントの専属作曲家として活動を開始。その際、作曲家名として「勇敢な兄弟」を使い続けたので、一人なのに兄弟、という不思議な名前になっています。
2008年1月にYGエンターテインメントから独立し、自身の音楽レーベル「Brave Entertainment」を立ち上げ、代表となりました。

ヒップホップとエレクトロニカを融合させた「ヒップトロニカ」と呼ばれるスタイルで、多くのヒット曲を生み出しました。
楽曲のイントロやブレイク部分に「Brave Sound」のフレーズを入れるのも特徴。わかりやすい。

初期はいかにもなテンション高いエレクトロ+ラップみたいな音が多かったですが、最近は全体的にはすっきりファンキーなダンスサウンド、その上で、ちょっと哀愁入ったキャッチーなメロディーにインパクトのある電子音や掛け声(アァァ~!とかウァーィ!とかヘェイ!とか…)、シンセやストリングスによるドラマチックな副旋律を絡めていくような楽曲が多い印象。
また、ラップと歌メロが合わさったみたいな、言葉多めで切れ目なく流れるようなフレーズが多いですね。
好きな人には「あーこれこれ!きたきた!」って感じの作品が多いです。わかりやすい。

代表曲は…とにかく大量にあるので、詳細はWikipediaなどをご覧下さい。
勇敢な兄弟 – Wikipedia

ここでは、比較的新しい曲の中から特徴がわかりやすいものをいくつか。

4MINUTE – ‘물 좋아? (Is It Poppin’?)’ (Official Music Video)
[MV] BESTie(베스티) _ Love Options(연애의 조건)
AOA – 단발머리 (Short Hair) M/V
[MV] Dalshabet(달샤벳) _ Someone like U(너 같은)

せっかくなので日本語バージョンも。

AOA – 胸キュン
彼の作品作りに興味を持った方は、こちらのインタビュー記事がすごく面白いのでおすすめです。
K-POP仕掛人に聞こう!~プロデューサー編~ | K-POP入門 | 韓国旅行「コネスト」

Popular Posts

Latest Posts

Tweets