CLC日本デビュー決定!最新作『REFRESH』までの歩みを総復習

(UPDATE )

なんと日本デビューが決定!4月13日に日本版ミニアルバム『High Heels』をリリース

CLC(씨엘씨) – ‘예뻐지게(High Heels)’ MV Short Ver.

韓国のガールズグループCLC(シーエルシー/씨엘씨)の日本デビューが決定しました。
4月13日に、これまでの代表曲である「Pepe」、「Like」、ファーストアルバム収録の名曲「初恋」、最新曲の「High Heels」、以上4曲の日本語バージョンを含むミニアルバム『High Heels』を発売し、日本での活動に入るとのこと。
また、ボーナストラックとしてカイリー・ミノーグのヒット曲「ラッキー・ラブ(I Should be so Lucky)」のカバーが収録されるそうです。

また、昨年韓国で放送されたCLCのリアリティ番組「ビューティフルミッション」が、日本のアイドル専門チャンネルである「KawaiianTV」にて放送されるとのこと。K-POPアイドルとしては初だそうです。

・・・以上、新作紹介記事書いてたら大変なニュース入ってきてあわてて追記しました(^^;

4月9日~10日に幕張メッセで開催される「KCON2016」での来日も決定しており、今年はますます注目すべき存在になるのは間違いなし!
KCON 2016 Japan|@幕張メッセに世界最大級のK-Cultureフェスが上陸!

面白いことになってきましたね…予習するなら今です!
というわけで、新作レビューと、これまでの歩みをまとめてどうぞ。

SO WHAT YOU WANNA DO?~3rdミニアルバム『REFRESH』全曲レビュー

CLC(シーエルシー/씨엘씨)の3rdミニアルバム『REFRESH』が2月29日にリリースされました。
前作『Question』以来、約9ヶ月ぶりのカムバックであり、新メンバー2名が加入した新体制での最初の作品となります。

CLC(씨엘씨) – 3RD MINI ALBUM ‘REFRESH’ AUDIO TEASER

1.예뻐지게 (キレイに/High Heels)

タイトル曲。「レトロ」というキーワードが最近のK-POPではよく使われますが、この曲もどこか古き良き時代の小洒落た映画音楽のような、軽妙なフルートの音色と足踏み風のリズムを特徴的に使ったアレンジ。オースティン・パワーズ的なセンスです。
ちょっとブルージーでファンキーなAメロは「Pepe」、一気に明るくキャッチーに弾けるサビは「Like」や2ndに入っていた「Hey-Yo」の雰囲気を思い出させ、なるほどこれがCLC!と納得させられるような曲構成になっています。
ラップが入ってない代わりにイェウンが歌い出しからヴォーカルパートを担当(※音源での歌い出しは新メンバーのウンビンのようです。イェウンは2番手)。
サビ後半のスンヒのパートでメロディーが若干切な目に転換するのもお得意の展開という感じ。
中間のテンポチェンジからの、おしゃれな泥棒猫っぽい部分(例えわかりにくすぎ…)でイェウン→ユジンと続く構成も振付の可愛さも完璧!
新メンバーのELKIEは合間合間に入る英語のフレーズ部分(「When I Say…」「Everybody clap your hands」)などを担当しています。

CLCの活動曲はいつも可愛くて耳に残るワンフレーズの繰り返しが特徴的ですが、今回は「SO WHAT YOU WANNA DO?」とサビの「コッコッコー」と「トットットー」(ユジンのパート)で決まり!

2.Refresh

アルバムタイトルにもなっている「リフレッシュ」はミディアムテンポのメロウなR&B。K-POPの定番スタイルっぽい雰囲気ですがCLCのこれまでの作品の中では珍しい感じかも。サビのメロディ200点です。アジアン・サウダージという感じの切なさ。

3.Yaya (Say Bye to Solo)

ワッ!ワッ!エレクトロなHIP HOP調でイェウンのラップが炸裂する最高の1曲。イギー・アゼリアの「Fancy」をひたすら明るくポップにスピードアップさせたようなラップ・パートから、超キャッチーなサビの「いぇいえいえいえいえいえいえいえいえいえいや♪」で300点!

4.오빠친구 (お兄ちゃんの友達/Friend Lover Zone)

これまたちょっとレトロ風味なトランペットのファンファーレをループさせたHIP HOP調ですが、サビで一気にポップに。これ音楽番組でもやって欲しい感じ。サビ前の「チャ(ル)ドゥロ!(잘 들어/よく聞いて)」が可愛すぎです。自分のことを子供扱いしてくる兄の友人に向けての歌になってます。

5.Eighteen

2015年4月16日にデジタルシングルとしてリリースされた「Eighteen」が今頃になってミニアルバムに収録されました。新バージョンになってるかと思いきや、どうやら同じ音源っぽい?哀愁カワイイ名曲です。

一気に聴けるコンパクトな5曲入りで、前2作と較べても一番ポップです。全2作には入っていた正統派清純ガールズグループ的な曲が無くなり、HIP HOP要素が強まった印象も。どんどん「CLCにしかできない音楽」みたいなところに向かってるのが素晴らしいです。

CLCの歩み

CLCの意味は「CrystaL Clear(クリスタル・クリア)」。水晶のような透明感。

4Minute、BEAST、G.NA、BTOBらが所属するCUBEエンターテインメントからデビューしたCLCは、4Minute以来5年ぶりにCUBEが手がけるガールズグループということで、デビュー前から「CUBEガールズ」と呼ばれ注目を集めていました。
2014年の12月に、タイ人メンバーのSORNがドキュメンタリー番組で紹介され、多国籍グループであることが明らかに。
楽器が出来るメンバーが揃っており、練習生の頃から、発達障害児のチャリティーのための路上ライブを頻繁に行なっていたことも話題になりました。

2015年3月に正式にデビューすることが告知され、3月14日にメンバー全員のプロフィールが公開。18日にショーケースライブを行い、19日に1stミニアルバム『First Love』を発売。同日のMnet「M COUNTDOWN」にてタイトル曲「Pepe」を披露し、音楽番組デビューを飾りました。

「Pepe」での活動を終えると同時に、新曲「Eighteen」をサプライズ公開し、番組活動を継続。
5月3日まで、7週間に渡るデビュー活動を行いました。

その直後、なんと5月28日に2ndミニアルバム『Question』でカムバックすることを発表。
一体いつの間に準備したのか…無事に28日よりタイトル曲「Like(気になる)」での活動を開始します。
明るく爽やかになった曲調と、ユニークな振付で人気を集めました。

2015年10月には、マレーシア2都市で初の海外プロモーションツアーを行い、本格的に海外活動をしていく姿勢を明らかに。

2016年2月、WEBドラマ「チョコバンク」のサウンドトラックに参加し新曲「두근두근 러브(ドキドキラブ)」を発表。
29日に新メンバー2名が加入した新編成による3rdミニアルバム『REFRESH』でカムバック。

4月にはKCON2016で来日することも決定し、日本向けの公式ファンサイトもオープン。
さらに4月13日に日本版ミニアルバム『High Heels』で、正式に日本デビューすることが発表されました!

というわけで、完全に動き出してます!始まってます!チェックはお早めに!
メンバー紹介と、これまでの全作品レビューをどうぞ!

CLCのメンバー

sh

スンヒ(승희/Seunghee)

  • 誕生日:1995年10月10日
  • 出身:韓国
  • リーダー、メインボーカル

落ち着いた美人お姉さん風がスンヒです。曲の一番重要な部分をしっかり歌いあげる歌唱力メンバー。今回のビジュアルでの黒髪がまた素敵です。路上ライブではキーボードを弾いていました。担当フルーツは青リンゴ。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

yj

ユジン(유진/Yujin)

  • 誕生日:1996年8月12日
  • 出身:韓国
  • サブボーカル、ダンス

とにかく細くて童顔がユジンです。声も顔の印象そのまんまなチャイルディッシュボイス。曲のキメフレーズ的な部分を歌ってることが多いです。担当フルーツはイチゴ。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

lk

エルキー(ELKIE)

  • 誕生日:1998年11月2日
  • 出身:香港

香港出身の新メンバー。まだまだ未知数ですが、ルックスは違和感なく馴染む可愛い系。「High Heels」のステージでは最後のポジションでセンターにいて目立っています。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

eb

ウンビン(은빈/Eunbin)

  • 誕生日:2000年1月6日
  • 出身:韓国

もう一人の新メンバーで最年少。Mnetのオーディション番組「プロデュース101」に出演中のため、契約の関係上、今回のCLCとしての活動には参加していません。気になる…!

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

yu

イェウン(예은/Yeeun)

  • 誕生日:1998年8月10日
  • 出身:韓国
  • ラップ

爽やか女子高生ラッパー。デコ全開ストレートが多い印象。K-POPのラッパーの中ではちょっと珍しい感じの、独特の可愛さのある声で、CLCの曲のイメージを強く印象付けてます。担当フルーツ…はトマト。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

sy

スンヨン(승연/Seungyeon)

  • 誕生日:1996年11月6日
  • 出身:韓国
  • リードボーカル、ダンス

アジアン姫様顔(…勝手な印象です)。Aメロの歌い出しなど、曲全体のベースになるようなパートを歌ってることが多いイメージ。「Like」MVでのおもしろ演技にも注目です。担当フルーツはオレンジ。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

sn

ソン(ชลนสร สัจจกุล/Sorn)

  • 誕生日:1996年11月18日
  • 出身:タイ王国
  • サブボーカル

4ヶ国語を操るグローバル・メンバー。美声で歌唱力もあり、スンヒのメインパートの前後をしっかり支えてるようなイメージ。ギターも弾けるので路上ライブでも大活躍します。担当フルーツはスイカ。

画像出典:Facebook/CLC.UnitedCube

*****

担当フルーツ制が今も残っているのかは不明です。メンバーも増えたし…。ただ全部スマホの絵文字が存在するフルーツから選ばれているのは、よく考えられてるなーと感心したものです。

CLC|Facebook
CLC·씨엘씨(@CUBECLC)さん | Twitter
clc(事務所のオフィシャルサイト)

CLC JAPAN OFFICIAL FANCLUB Japan
オープンしたばかりの日本版ファンクラブサイト。

以下、CLCのこれまでの作品をご紹介!

1stミニアルバム『First Love』

CLC(씨엘씨) – Pepe

2015年3月19日にリリースされたデビューアルバム。曲調的にバラエティに富んだ内容で、まだまだ方向性を探ってる感じも受けます。

1.카페모카 주세요 (カフェモカください)

ギター・カッティングとホーンがファンキーな1曲。やはり即効性のある武器はイェウンのラップで、オープニングから曲の印象を決定づけます。路上ライブなどでも披露していました。

2.Pepe

記念すべきデビュー・タイトル曲。レトロでビンテージな哀愁ソウル・ポップな曲調に、キメのフレーズ「ウッキョ!(웃겨)」のインパクト。そしてやっぱり後半で炸裂するイェウンのラップが素晴らしいです。

3.샤랄라 (シャララ/Sharala)

正統派清純ガールズグループ路線。良い曲ですが、最近の曲と比べると「CLCならでは」という点での個性に欠ける気も。

4.첫사랑 (初恋)

アコースティックな美しいバラード。オープニングの英語のセリフからサビまで、ソンちゃん大活躍です。スンヨンが落ち着いた導入部分を作って、印象的なフレーズはユジンの特徴あるベビーボイスで、エモーショナルに歌い上げる部分はスンヒが盛り上げて…という黄金パターン。そしてこの曲調でもイェウンのラップが見事な大サビへの導入をキメてくれます。

5.창문을 열고 (窓を開けて)

典型的な韓流R&Bの雰囲気。アコースティックギターとピアノのトラックに美しいメロディと静かにつぶやくようなラップが乗る大人な仕上がりです。

デジタルシングル「Eighteen」

2015年4月16日に、デビュー曲「Pepe」の活動から間を空けずにリリースされたデジタルシングル。
「Pepe」の哀愁ビンテージ・ソウルな曲調はそのままに、若干エレクトロ色が入ってきました。
イントロのビヨンセ風「オッオーオッオー」が耳に残ります。
「ウッキョ!」に続くキメのフレーズは「オットッケー」と「ワッチミィ(Watch Me)!」。

プロデュースグループBlue Bridgeを率いるキム・ゴヌの作品。

2ndミニアルバム『Question』

씨엘씨(CLC) – ‘궁금해 (Like)’

2015年5月28日にリリースされた『Question』。初夏に向けて内容も全体的に爽やか路線です。

1.Hey-Yo

波の音とカモメの鳴き声も聞こえるポップ・レゲエ調。良い曲です。

2.궁금해 (気になる/Like)

メンバーそれぞれの「声」の個性が際立つCLCならではのスタイルを確立した感じの1曲。ユジンの赤ちゃんボイスとイェウンのスピード感あふれるラップに始まり、ソンちゃんとスンヨンの安定の美声、しっかり聴かせるスンヒの歌唱力!CLCらしさが存分に楽しめます。

3.Lucky

爽やかな清純系ガールズグループの正統派スタイルといった感じのポップソング。ApinkとかLovelyzが歌ってても違和感無さそうな曲調です。

4.숨바꼭질(かくれんぼ)

北欧ダンスポップっぽい雰囲気の美しいメロディと四つ打ちダンスビート。前半はひたすらイェウンのラップが大活躍。

5.어쩌죠(どうしよう)

じっくり聴かせるバラードです。スンヒ(Bメロ&サビ後半)とソン(サビ前半)が大活躍ですが、イェウン(1番Aメロ後半)があの声でしっとりバラード歌ってるのもまた新鮮。

CHOCOBANKオリジナルサウンドトラック「ドキドキラブ」

2016年2月16日に、WEBドラマ「チョコバンク」のオリジナルサウンドトラック第1弾として、CLCの新曲「두근두근 러브 (ドキドキラブ/Pounding Love)」が発表されました。
いかにもサントラ曲といった感じの爽やかなポップスで、ラップは入っていません。CLCと言われないと気づかないような仕上がりですが、曲はめっちゃ良い曲。

以上、CLC特集でした!
個人的に大好きなグループなので少々長くなってしまいましたが…ページ読み込み重かったらゴメンナサイ。
日本での活動、大成功しますように!!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets