CLC さらに新しくクリアに!4thミニアルバム『NU.CLEAR』&新曲「No Oh Oh」MV

(UPDATE )

アニアニアニヤ!シンサドンホレンイが手がけた新曲はファンクな可愛さ

씨엘씨 (CLC) – 아니야 (No Oh Oh) MV

5月30日にガールズグループCLC(씨엘씨)の新曲「No Oh Oh(아니야/アニヤ)」のMVが公開されました。
同日リリース※の4thミニアルバム『NU.CLEAR』のタイトル曲となります。

「No Oh Oh」の作編曲は、ヒット曲を多数手掛けるプロデューサーのシンサドンホレンイ(신사동호랭이)。CLCの新展開をどう聴かせてくれるのか、注目が集まっていました。

結果は…大成功!新しくもCLCらしい、まさに「NU.CLEAR」な新曲になっています。

90年代風のストリート感あふれるファンキーで乾いたサウンドは、シンサドンホレンイの近作であるEXIDの「HOT PINK」にも通じる質感ですが、CLCのおしゃれでやんちゃで悪戯っぽい可愛さにもぴったりでした!

個人的には、マンチェスターとか、グランドロイヤル系のヒップホップとか…あるいは、いわゆる初期の渋谷系感…コーネリアスの2ndとか、あの頃の空気感を思い出す音に嬉しくなってしまいました。サビのホーンとコード進行もちょっとプライマル・スクリームの「Loaded」みたい。

やたらと耳に残るフレーズの響きで攻めるCLCならではの持ち味もしっかり活かされています。アニアニアニヤ!

MVも楽しい!フルーツ衣装をついに前面に押し出してきましたね(笑)。そしてなんといってもウンビンの存在感!ネコ系の顔が曲に似合いすぎです。エルキーの美少女ぶりも素晴らしい!

というわけで、前作『REFLESH』から3ヶ月でのカムバック。前回は新メンバー2人が加入したものの、タイミング的に「PRODUCE101」出演中のウンビンが活動に参加できず、ちょっと中途半端な形での新体制お披露目でしたが、今回はいよいよ7人揃っての活動ということで、ステージパフォーマンスにも大いに期待したいところです。

4thミニアルバム『NU.CLEAR』は全6曲入り

NU.CLEAR(ニュー・クリア)は、新しい(New)クリスタル・クリア(CrystaL Clear=CLC)という意味で付けられたタイトル。
全体的にポップでキャッチーでなんとなく90年代。ヒップホップ色は薄まった気がしますが、ラップは全力で入ってます。やっぱイェウンだな!という感じです(筆者イェウン推しなので全力で褒め称えます)。

オープニングの「What Planet Are You From?」から超ポップな90年代風サウンド全開。ちょっとJ-POPっぽい雰囲気。2曲目に「No Oh Oh」がきて、3曲目「One Two Three」もキャッチーなポップス。今度は正統派のK-POPアイドル感あふれてます。アコースティックなカントリーフォーク調の4曲目「Day by Day」も新鮮。そのアコースティックな音色を残しつつ今っぽいヒップホップ要素入れた「Dear My Friend」への流れもGood!最後はピアノ主体のしんみり染みるR&Bバラード「It’s Too Late」で締め。
3曲にイェウンがラップ部分の作詞で参加しています。やっぱイェウンだな!

CLCは30日午後、ソウル麻浦区西橋洞ロッテカードアートセンターにて新作のショーケースを開催。本格的に活動を開始します。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets