CoCoSoRi 新曲「絶猫(ぜつみょう)」が攻めまくりで話題

やはり時代は猫

[MV] 코코소리 CocoSori – 절묘해(exquisite!)-official

女性2人組ユニット、CoCoSoRi(ココソリ/코코소리)の4月28日に公開されたセカンドシングル「絶猫(ぜつみょう/절묘해/exquisite)」が絶妙の仕上がりで話題を集めているようです。

1月にデジタルシングル「Dark Circle(다크서클)」でデビューしたココとソリの2人組CoCoSoRiは、もともと日本のアニメ好きを公言しており、ロールモデルにしたのも「ピンクレディー」という異色のK-POPアイドル。

「Dark Circle」は昭和の歌謡ポップス風味でしたが、今回の「絶猫(ぜつみょう)」は、いよいよ最新型日本製アニメソングの影響がストレートに表れた過剰な疾走感に、ヘヴィ・メタル要素まで取り入れた、狙いまくり攻めまくりな仕上がり。
猫への切ない想いを歌っているそうで、MVの映像もまさに電波。ちなみにMVに登場している猫は3番目のメンバーだそうです。

日本のサブカル要素を取り入れた(と思われる)グループはこれまでにも何組かいましたが、ここまでしっかりと、しかも影響をオープンに認めた上でやってるのは新しいかも。
賑やかし要素いろいろ盛り込んだ結果、アニソンというよりもむしろ地下系ライブアイドルの楽曲に近くなっているところも興味深いです。

メンバーのソリは日本に数年間留学していたことがあり日本語が堪能で、日本向けの活動も期待されるところ。

個人的な印象ですが、日本だとアイドル好きないわゆるドルヲタ層と、アニソン・ボカロ・コスプレ・ニコ動などのファン層と、K-POPのファン層って、はっきり分かれてて被らない人が多いイメージなので、どこをどう狙っていくかは戦略が問われそう。

YouTubeのコメント欄を見ると、英語圏やスペイン語圏など海外での評判は上々のようです。
orange caramel、crayon pop、そしてやっぱりBABYMETALの名前を挙げているコメントが多いですね。

作曲は、デビュー曲「Dark Circle」と同じく가면라이더(仮面ライダー)によるもの。何者!?

Popular Posts

Latest Posts

Tweets