台湾の“國民妹妹”2人組「Dears」が可愛すぎる

(UPDATE )

2014年の夏にデビューした2人組ガールズユニット「Dears」

Dearsは、「Dewi」こと簡廷芮(Dewi Chien)と「小安」こと安婕希の2人組。
2014年8月16日に、4曲入りの「寫真EP《Dears》」でCDデビューしました。

テーマ曲とも言うべき「My Dears」は、いかにも台湾ポップスらしい、ハーモニーをいかした美しいメロディーとアコースティックなアレンジがとても素晴らしいです。

2曲目は「ジョギングシューズ」ということで、躍動感のあるバンドサウンド。
ジャージャーしてイェッタイガーしたくなりますね。
それにしても2人ともなんて細い…。

3曲目、これまた美しいメロディのキャッチーな1曲。
中国語の響きがこういうメロディーに乗ると本当に可愛いんですよねー。

4曲目の「陽光思念告訴你」のみMVがありません。
ちょっとブラジルっぽい、アコースティックなフルート入りの美しい曲です。

Dewiと小安は「國民妹妹」!

ともに1992年生まれの現在23歳。
日本の現在の10代中心のアイドルシーンの感覚で見ると少々年齢高めのデビューな感じがしますが、実際映像観るとそれはそれは可愛いので全く問題なし!
童顔の可愛らしい系のほうがDewi、キリっとした美人顔のほうが小安です。

Dearsを結成する以前から、2人はそれぞれ女優/モデルとして、テレビドラマや他アーティストのミュージックビデオなどに出演していました。

Dewiはレイニー・ヤンのMVなどに出演。
化學猴子(Chemical Monkey Band)のMVには小安が出演しています。

Dearsはライブもすごい

2人ともギターが弾けて、ハーモニーも生歌でいけるのでライブでも魅せてくれます。
特に小安はソロで弾き語りライブなども行っている模様。
とは言っても、決して本格技巧見せつけ系とかではなくて、いい意味でアイドルらしいゆるさと拙さがありつつ…なのが良いですね。

20150124 Dears – 香草把噗【台中方舟】 – YouTube
南拳媽媽(ナンチュエンマーマー)の2004年の名曲「香草把噗」を弾き語りでカバーしています。
オリジナルはこちら。南拳媽媽はジェイ・チョウの弟分的なユニットで、この曲もジェイの編曲によるもの。

Dears(Dewi & 小安) – Smily (大塚愛) 2015-01-18 西門河岸留言 – YouTube
なんと大塚愛の「Smily」を日本語でカバーしていました。
一生懸命歌ってる感じが可愛すぎ(*´∀`*)

清純で素朴で健康的な魅力。日本にも最近あまりいない路線なので、こういうの求めてるアイドルファンもいるんじゃないでしょうか。
是非チェックしてみてください!

参考:
Dears – 维基百科,自由的百科全书

関連リンク:
Dears(Dewi & 小安)的Facebook專頁
Dears親愛的的新浪微博
簡廷芮_Dewi的新浪微博
安婕希的新浪微博

Twitterとかあればいいんですけど、向こうは基本weibo(微博)ですね…言葉わからないとちょっとハードル高い…。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets