EXID 初のフル・アルバム『Street』をリリース!充実の13曲

新しい味満載!全曲ひとことレビュー

[EXID(이엑스아이디)] 1ST STUDIO ALBUM [STREET] HIGHLIGHT VIDEO

EXID(イーエックスアイディー/이엑스아이디)の1stフルアルバム『Street』が2016年6月1日にリリースされました。

2012年に作曲家シンサドンホレンイ(신사동호랭이/新沙洞の虎)のプロデュースによるガールズグループとしてデビューしたEXIDは、2014年8月にリリースした「UP&DOWN(위아래/ウィアレ)」が、発売から数ヶ月後に、ファンが撮影したライブ映像がきっかけとなりネットの口コミに火が付いて大ヒット。「チャート逆走」が流行語になるほどの話題を巻き起こし、一躍人気グループの仲間入りを果たしました。

『Street』は、デビュー4年目にして初となるフルアルバムで、「街」をテーマに多彩な音楽性を披露した全13曲を収録。
ラップ担当のLE(エリー)が本格的にプロデュースに参加したことも話題になっています。

日本でもAppleMusic、AWAほか、各ストリーミングサービスでの配信がスタートしています。というわけで簡単に曲紹介と聴きどころをピックアップ。

01.데려다줄래(連れていって)

LEの作詞作曲によるR&Bで、夜の街を手を繋いで歩く恋人のことを歌ったあたたかい雰囲気。編曲はシンサドンホレンイ。

02.L.I.E

タイトル曲。ラバーズレゲエ風味の甘めのメロディから様々に展開していくアレンジ。エレクトロ・ポップ調のサビは初期の頃の音楽性も思い出させます。男の「嘘(Lie)」に対する感情の変化をメンバーそれぞれが象徴しており、「疑い」のハニ、「悲しみ」のジョンファ、「憎しみ」のヘリン、「苛立ち」のソルジ、「怒り」のLE、という役割分担とのこと。シンサドンホレンイ、ボミナンイ、LEという「UP&DOWN」から続く定番チームによる作品です。読み方は「エル・アイ・イー」を続けて読んで「エライ(엘라이)」。

03.알면서(知って)

洒落たピアノのアレンジによるR&B。フレンチハウスの要素を取り入れているとのこと。ボミナンイとLEの共作。

04.Hello (ハニ SOLO)

気だるく甘い雰囲気のソウル調。ハニさんの声によく合ってます。シンサドンホレンイと共にDIAの楽曲に関わっていたモンスターファクトリー(몬스터팩토리)の作品。

05.CREAM

LE作詞、シンサドンホレンイ作曲によるディープハウス路線。エンディングのサックスもいい感じです。

06. 3% (ソルジ SOLO)

ソルジの歌唱力を堪能できるアコースティックな曲。「3%」とは一度別れた恋人同士がよりを戻して上手くいく確率だそうです…!WANNA.Bの曲などを手がけている북극곰(北極熊)の作品。

07.Only One

ソルジとハニのユニット「ソルジハニ」(そのまんま…笑)のシングルとして3月に発表された曲のEXIDバージョン。ジョンファの声の可愛さでぐっと新鮮になってますね。ヘリンのボーカルも存在感あり、LEのラップもしっかり追加されてます。見事にEXIDの作品に生まれ変わった良い仕上がり。作詞LE、作曲シンサドンホレンイ。

ソルジハニのオリジナルバージョンはこちら!スマホで見ましょう。
[EXID(이엑스아이디)] 솔지하니(SoljiHani) ONLY ONE MV – YouTube

08.당연해(当然)

作詞LE、作曲ボミナンイ。ニュー・ディスコ系を狙っているらしいシンセポップです。小洒落てます。

09.냠냠쩝쩝(ニャムニャムチョプチョプ)

なんですかねこれは…ヘリンとジョンファによる謎のダンス・ポップ。かつて「韓国テクノ」と呼ばれていたようなジャンルを思い出させる面白さです。作詞・作編曲ともシンサドンホレンイ。タイトルは韓国語で食べる様子を表す擬音語で「もぐもぐ」「くちゃくちゃ」みたいな意味。

10.여름,가을,겨울,봄(夏、秋、冬、春)

ファンへの感謝の気持ちを歌ったアコースティック・バラード。4曲目に続いてモンスターファクトリーの作品で、作詞にLEが参加しています。

11.GOOD

LEとIL(アイエル)の共作によるニュー・ディスコ路線。ホーンも入って盛り上がる楽しいアレンジ。

12.Hot Pink(Remix)

昨年11月のヒットシングル「HOT PINK」のボミナンイ編曲によるREMIXバージョン(シングルはシンサドンホレンイ編曲)。よりエレクトロニックでファンク要素が増してて好きかも。

13. L.I.E(JANNABI MIX)

続いて「L.I.E」は…まさかのロックバンドJANNABI(잔나비)を起用した完全レゲエアレンジバージョン!素直に夏向け感出てます。

楽曲情報参照元:
[Mnet] STREET – EXID

まとめ

以上、EXIDの色んな表情が楽しめる充実の内容ですが、特にやっぱり初期のエレクトロ・ポップ的な雰囲気の楽曲が印象に残ります。
「UP&DOWN」「AH YEAH」系のいかにもなセクシーダンス曲を外して、ちょっとおしゃれなカッコ良さでまとめている感じ。

どうしても今なお「UP&DOWNのグループ」というイメージが強いEXID、LEを中心に作り上げた自分たち独自の音楽を武器に、果たしてどこまでいけるか、注目です!

[EXID(이엑스아이디)] L.I.E 엘라이 JACKET MAKING

ジャケットのメイキング映像。韓国語わからなくてもいろいろ面白いですよ。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets