EXID 新曲「DDD」&4thミニアルバム『Full Moon』~完全体5人それぞれの個性が光る

ガクガクブルブル…震えるフルムーン

[EXID(이엑스아이디)] 덜덜덜(DDD) 뮤직 비디오 (Official Music Video)

EXID(イーエックスアイディー)の4thミニアルバム『Full Moon』が11月7日にリリースされました。
タイトル曲は「DDD(덜덜덜)」。

久しぶりに、これは「らしい」仕上がり! ファンキーであやしくイカしてて、EXIDならではの強みが戻ってきた感じがあります。

メンバーでメインボーカルのソルジが病気の治療のため不参加となった前作『Eclipse』が、「月食」を意味するタイトルであったことを踏まえ、今回は「満月」を意味する『Full Moon』というアルバムタイトル。ソルジを含めた完全体のEXIDが戻ってきたというメッセージが込められているようです。

しかしまだまだソルジの体調が万全ではないということで、レコーディングとジャケット撮影には参加しているものの、MVとカムバック活動には今回も不参加となるとのこと。ゆっくりしっかり治してもらって、完全復活を待ちましょう。

タイトル曲は「DDD(덜덜덜/ドルドルドル)」

タイトルの「덜덜덜(ドルドルドル)」は、日本語で言うなら「ブルブルブル」。すなわち、身体が震える様子を表す擬態語です。
嘘をついている男を問い詰めて震え上がらせている? 感じの歌詞になっています。
MVではメンバーが寒さに震えていますが(笑)。

作詞・作曲はシンサドンホレンイ(신사동 호랭이)とLEとV!VEによる共作。

ミニマルなエレクトロニックビートのHIPHOPから、エモーショナルでキャッチーに歌い上げるサビメロ、という必殺パターンです。
公式紹介文では、ファンキー、トロピカル、フレンチエレクトロなどの要素が調和した曲と説明されており、シンプルに見えて実は細かいところまで凝ったアレンジも聴きどころ。
ジョンファのボーカルが大きく存在感を増してますね。

4thミニアルバム『Full Moon』

[EXID(이엑스아이디)] 4TH MINI ALBUM ‘Full Moon’ HIGHLIGHT MEDLEY

EXIDの4thミニアルバム『Full Moon』には「DDD」を含め全6曲を収録。1曲目の「DDD」と2曲目の「Too Good To Me」がグループ全体曲で、残りはメンバーそれぞれのソロもしくはユニット曲となっています。
簡単に内容をご紹介。

TRACKLIST

1. DDD

オープニングを飾るのがタイトル曲の「DDD」。

2. Too Good To Me

ツーステップを取り入れたアーバンでメロウなサウンド。懐かしのクラブ・ミュージックという感じで好きな人にはたまらないことでしょう。作曲はLEとビッグブラッド(빅브래드)。

3. 夢に(꿈에)(ソルジ SOLO)

ソルジのソロ曲。美しいメロディーのR&Bです。さりげなく現代的な細かいビートが入ったアレンジ。モンスターファクトリー(몬스터팩토리)による作品です。

モンスターファクトリーは、EXIDのこれまでの作品では「HOT PINK」の作詞、「夏秋冬春」、ハニのソロ曲「Hello」の作曲に関わっている他、DIAの楽曲やクレヨンポップの「FM」などにも参加。シンサドンホレンイ周辺の人のようですね。同盟のラップコアバンドがいますが関連は不明…。

4. ALICE (Feat.PINKMOON) (ジョンファ SOLO)

ジョンファのソロ曲は幻惑的な雰囲気のディープハウス。ジョンファの囁くようなボーカルとサウンドがマッチしています。コンセプトは「不思議の国のアリス」だそう。シンサドンホレンイとPINKMOON、ジョンファ(名義は「pp」)の共作。

PINKMOONは2016年にデビューしたエレクトロニック系のアーティストで、サウンドクラウドで発表した曲でコラボレーションしていた「pp」がジョンファの変名であることが明らかになり話題となりました。
PINK MOON | Free Listening on SoundCloud

ppに関してはまだまだ詳しい情報は公表されていない模様。

5. Weeknd (LE x ハニ)

こちらもハウス路線。LEとハニによるユニットです。アーバンでおしゃれなコード感。「DDD」と同じくシンサドンホレンイ、LE、V!VEによる作品。

6. 下手な別れ(서툰 이별)(ヘリン SOLO)

ピアノ、ギター、ベース、ドラムのシンプルなバンドサウンドでしっとり歌い上げるバラード。これぞ韓流バラードという感じの美メロが◎。
作曲はGALLERYとbigguyrobin。

聴きごたえある曲ばかり。メンバーそれぞれの個性も楽しめつつ、EXIDらしい統一感もしっかりある、良いアルバムだと思います。

【おまけ】10月14日に行われた「熊本・蔚山友情コンサート2017」ミニレポート

EXIDといえば先月、10月14日に熊本城の二の丸広場にて開催された「熊本・蔚山友情コンサート2017」出演のため来日し、ステージを披露しました(ソルジは不参加)。

「熊本・蔚山友情コンサート2017」は今回で11回目になるイベントで、熊本と蔚山で毎年交互に開催されているそう(ちなみに2年前の熊本にはBESTieが出演。今どうなってるんだろう…)。

まさかの熊本にEXID!という、それだけでも面白いですが、実は筆者は熊本在住ですので、これはもう観に行くしかありません。

というわけで、雨の中、しっかり観てきましたので簡単にレポート。

昼間から整理券配布があったのですが、天気も微妙だったのでそれには並ばず、開演直前に会場へ。
雨とはいえ優先エリアは当然のごとく満席で、柵の外から観たのですが、それでも全然近い距離。

開演前の入場列の様子です

韓国伝統音楽のパフォーマンスや日本からの出演2組、そして韓国からもう一組、ボーイズグループのSNUPER、どれも楽しいステージでしたが、雨はまるで止む気配なし…。
トリを飾ったEXIDは、ステージ上に設置されたテントの下でのパフォーマンスとなりました。

「昼より夜」から「AH YEAH」「LIE」「HOT PINK」、そして「ウィアレ(UP&DOWN)」まで。ウィアレ以降のタイトル曲全部聴けて大満足です。

始まってしまえば雨ももうどうでもよくなる感じの盛り上がり! 観客は老若男女幅広く集まっていましたが、女子たちの黄色い歓声と、男子たちの「ヤバイ!」連呼と、ガチ勢による応援コールが入り混じる。熊本でもこんなに盛り上がるのだなーという感慨深さがありました。

後日TVで放送されるとのことで撮影は不可で、動画も上がっていませんが、最後に出演者全員で歌った「明日があるさ」の一部がアップされていましたのでリンクしておきます。衣装はこちら参考に。
[4K] 171014 울산-쿠마모토 우정 콘서트 엔딩무대 EXID (Ulsan-Kumamoto Friendship Concert Ending) – YouTube

EXIDを観るのは去年の福岡ヤフオクドームでのMBCのイベント以来でしたが、その時とはステージの距離が違い過ぎて、曲も多くて、しかも無料で、ってなんという贅沢…。地方現場は神です。

結果的には雨のおかげで謎のフェス感も出て楽しかった感じ。良い思い出になりました。ありがとうEXID!また来てはいよ!(熊本弁)

司会を務めたRKK熊本放送の吉田アナウンサーのブログによると、集客はおよそ1800人だったとのこと。
熊本・蔚山 友情コンサート2017 | アナウンサールーム

1年おきと言わず、毎年でも毎月でもやっていただきたい…ですね! 以上ミニレポートでした。

EXIDメンバープロフィール

左からジョンファ、ソルジ、ハニ、LE、ヘリン。

ソルジ(솔지/SOLJI/Soul-G)

  • 本名:허솔지(ホ・ソルジ)
  • 誕生日:1989年1月10日
  • 血液型:O型
  • ポジション:リーダー、メインボーカル

LE(엘리/エリー)

  • 本名:안효진(アン・ヒョジン)
  • 誕生日:1991年12月10日
  • 血液型:AB型
  • ポジション:メインラッパー、リードダンサー

ハニ(하니/HANI)

  • 本名:안희연(アン・ヒヨン)
  • 誕生日:1992年5月1日
  • 血液型:AB型
  • ポジション:サブボーカル、リードダンサー

ジョンファ(정화/JUNG HWA)

  • 本名:박정화(パク・ジョンファ)
  • 誕生日:1995年5月8日
  • 血液型:A型
  • ポジション:サブボーカル、メインダンサー

ヘリン(혜린/HYE LIN)

  • 本名:서혜린(ソ・ヘリン)
  • 誕生日:1993年8月23日
  • 血液型:O型
  • ポジション:リードボーカル

プロフィール情報出典:EXID – 나무위키

Popular Posts

Latest Posts

Tweets