gugudan 新曲「A Girl Like Me」でナルシス発動!弾ける魅力を堂々アピール

(UPDATE )

私みたいな子、どうですか?

gugudan (구구단) – ‘나 같은 애’ (A Girl Like Me) Official MV

gugudan(구구단/ググダン)の2ndミニアルバム『Act.2 Narcissus』とそのタイトル曲「A Girl Like Me」のMVが2月27日18時に公開されました。
勢いよく弾けまくるダンスポップでした! これは期待以上!

昨年6月に童話の人魚姫をモチーフにした『Act.1 The Little Mermaid』でデビューしたgugudan
9つの魅力を持った9人の少女たちが集まった劇団」というグループのコンセプトのとおり、アルバムタイトルには舞台の演目をイメージさせる「Act.」の番号が付けられています。
約8ヶ月ぶりとなった「Act.2」の演目は…その名も『Narcissus(ナルシス)』!

Narcissus(ナルシス/英:ナルキッソス)はギリシア神話に登場する美少年の名前。泉の水面に映った自分の姿を見て、あまりの美しさに恋に落ちたというナルシス。そのことから「自己愛」や「自己陶酔」を意味する「ナルシシズム」の語源となっています。また、ナルシスが死んだあとには水仙の花が咲いたということから、水仙の学名も「narcissus」だそう。gugudanの新作のジャケットデザイン(1800325.jpg)にも、しっかり水仙の花が咲き乱れていますね。

参考:ナルキッソス – Wikipedia

どちらかと言うと皮肉の意味で使われることの多い「ナルシス」ですが、gugudanはそれを独自に再解釈し「自分のありのままの姿を愛する堂々とした私たち」という意味で、今回のコンセプトに取り入れたようです。

というわけで、タイトル曲は「A Girl Like Me(私みたいな女の子)」!
歌詞も、気になる男子に「私みたいな子、どうですか!?」とひたすら自分の魅力を売り込んでいくという、積極的な内容になっています。

MVもカラフルなセットでメンバーそれぞれが自己陶酔を繰り広げます。カメラアプリを模した画面など、遊び心も満載の楽しい内容!

MVの制作はユニークなセンスで知られる映像制作チーム DIGIPEDI(디지페디)によるもの。EXID「UP&DOWN」やLovelyz「Candy Jelly Love」、OH MY GIRL「LIAR LIAR」「WINDY DAY」、I.O.I「Very Very Very」などなど、多数のMVを手がけています。最近ではDreamcatcherの「Chase Me」やLOONA(今月の少女)の「Kiss Later」もDIGIPEDI作品。楽曲のリズムと完全にシンクロして展開するような映像も特徴的です。

参考:디지페디 – 나무위키
DIGIPEDI – Music Video, TVC, Art Direction

「A Girl Like Me」の作詞・作曲・編曲は、ジョウル(조울/Jowul)によるもの。
公式紹介文では「エキサイティングなビートのバブルガムシンセポップダンス」と説明されています。
「これぞ今のK-POP!」という定番感のある音ですが、全パートひたすらキャッチーなメロディーとフレーズで畳み掛ける構成。ド真ん中ストレートな勝負曲として間違いのない感じです。いいよいいよー!

ジョウル(조울/Jowul)ことチョ・ミンヒョン(조민형)はJYPパブリッシング所属の作詞作曲家で、作曲ではGOT7の「Put’em up」「My Whole Body is Reacting」「Gimme」など、作詞ではTWICEの「JELLY JELLY」などを手がけている人。Princess Disease(プリンセスディジーズ)というインディーズ系グループのメンバーとしても活動していました。

参考:Jowul – :: JYP Publishing ::

2ndミニアルバム『Act.2 Narcissus』について

gugudan ‘Act.2 Narcissus’ Highlight Medley

gugudanの2ndミニアルバム『Act.2 Narcissus』は、「A Girl Like Me」のインストver.を含む全6曲を収録。

1曲目の「Rainbow」は、少女時代の「Catch Me If You Can」やAOAの「Excuse Me」の他、日本のEXILEなどの楽曲も手がけているスウェーデンの作曲家 Erik Lidbomと、同じくスウェーデンの女性シンガーソングライター Maria Marcusの共作。タイトル通りのカラフルさ。

2曲目が「A Girl Like Me」。

3曲目の「미워지려 해(嫌いになるよ)」は、所属事務所JELLYFISHエンターテインメントの先輩でもあるVIXXのラビ(RAVI)がgugudanのために書き下ろした曲。トラップ要素の入ったシンセポップです。

4曲目「거리(距離)」は、gugudanの前作収録曲「Diary」や、宇宙少女の「I Wish」、Sunny Girlsの「TAXI」、BAMBINOの「MAMMA MIA」など(…MuMuMag的推しグループ率の高さ!)を手がけるGlory Face&진리(ジンリ)の作品。ソフトなR&B調。

5曲目の「소원 들어주기(願いを聞いて)」は、前作収録の「Maybe Tomorrow」の作者で、VIXXの楽曲を多数手がける MELODESIGNによる爽やかなバラード曲。

6曲目に「A Girl Like Me」のinst ver.を収録。

というわけで、制作陣も充実の顔ぶれ! 聴き応え十分なイイ曲揃いのアルバムになっています。
日本でもAppleMusicでの配信がスタートしています。

gugudan メンバープロフィール

上段左から:ソイ、セジョン、サリー
中段左から:ミミ、ハナ、ミナ
下段左から:ヘビン、ナヨン、ヘヨン

リリースに先駆けて公開されていたメンバー別の「踊るSpoiler動画」(※Spoilerは公開前のネタバレのこと)とあわせてどうぞ! 動画は無音(最初見た時あまりにもシュールでちょっと笑ってしまいました)なのでどこで見ても安心です(笑)。

ミミ(미미/MIMI)

  • 本名:정미미(チョン・ミミ)
  • 誕生日:1993.01.01
  • 担当:7の段
  • シンボルマーク:矢印
  • ポジション:サブボーカル

ハナ(하나/HANA)

  • 本名:신보라(シン・ボラ)
  • 誕生日:1993.04.30
  • 担当:1の段
  • シンボルマーク:
  • ポジション:リーダー、サブボーカル

ヘビン(해빈/HAEBIN)

  • 本名:한해빈(ハン・ヘビン)
  • 誕生日:1995.08.16
  • 担当:6の段
  • シンボルマーク:イコライザー
  • ポジション:メインボーカル

ナヨン(나영/NAYOUNG)

  • 本名:김나영(キム・ナヨン)
  • 誕生日:1995.11.23
  • 担当:4の段
  • シンボルマーク:
  • ポジション:リードボーカル

セジョン(세정/SEJEONG)

  • 本名:김세정(キム・セジョン)
  • 誕生日:1996.08.28
  • 担当:3の段
  • シンボルマーク:クローバー
  • ポジション:メインボーカル

セリ(샐리/SALLY/サリー)

  • 本名:刘些宁(リュウ・シェニン)
  • 誕生日:1996.10.23
  • 担当:8の段
  • シンボルマーク:8
  • ポジション:サブボーカル

中国出身のメンバー。

ソイ(소이/SOYEE)

  • 本名:장소진(チャン・ソジン)
  • 誕生日:1996.11.21
  • 担当:2の段
  • シンボルマーク:
  • ポジション:リードボーカル

ミナ(미나/MINA)

  • 本名:강미나(カン・ミナ)
  • 誕生日:1999.12.04
  • 担当:9の段
  • シンボルマーク:風車
  • ポジション:サブボーカル、メインダンサー

ヘヨン(혜연/HYEYEON)

  • 本名:조혜연(チョ・ヘヨン)
  • 誕生日:2000.08.05
  • 担当:5の段
  • シンボルマーク:ハート
  • ポジション:サブボーカル

Popular Posts

Latest Posts

Tweets