タイのドリーミー・ギター・ポップ・バンド JELLY ROCKETが青春すぎる

(UPDATE )

バンコク発の夢見系シューゲイザー・ガールズ

JELLY ROCKET – ลืม (Forgotten) Official Music Video(2015)

タイ・バンコクの女性3人組インディー・ポップ・バンド「JELLY ROCKET(ジェリー・ロケット)」。
これまでの3曲のシングルが先月6月29日よりiTunesで配信がスタート、最新シングルである「ลืม (Forgotten)」が、今週のチャートにランクインしていました。

90年代のUSインディー・ポップや近年のネオ・シューゲイザーなどの影響を感じさせる、ドリーミーでちょっとセンチメンタルなバンド・サウンド。
ビジュアルも、MV観てもらえばわかりますが、大学の部室で演奏してそうな青春の刹那感がもう、たまりません。

ヴォーカルのPun(ปั้น)、キーボードのPak(ภัคธ)、ギターのMo(โม)の女の子3人組で、年齢は21~22歳。
ドラムとベースにサポートの男子が加わりライブをやっているようです。

最初の2曲は英語詞で歌っており、音だけ聴いたらタイのバンドとはわからないかも。
RocketshipとかAu Revoir Simoneとか思い出しました…。

JELLY ROCKET – How Long [Official Audio](2014)

NIRVANA Teeが似合いすぎるこの感じ!!

JELLY ROCKET – Stay [Converse Rubber Tracks Bangkok] Official Audio(2014)

最後に「How Long」の素晴らしいライブ映像をどうぞ。

Jelly Rocket – How Long | Sofar Bangkok

2015年3月1日、バンコクSofarでのライブです。
客席の雰囲気も最高!

いいなー青春だなー(*´ω`*)

Jelly Rocket|Facebook

Apple Musicでも聴けますよー。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets