K-POP女性アイドルグループ新着まとめ(2015年11月号)

(UPDATE )

K-POP女性アイドルグループ新着まとめ(2015年11月号)

DIA[다이아] “내 친구의 남자친구” M/V ©MBK Entertainment

2015年もあっという間に年末が近づいて来ています。
K-POPの新人ガールズグループを広く浅く(…)紹介する企画、前回からすでに半年が過ぎてしまいました。
この間にもいろいろと良いグループや謎の面白グループが登場してきていますので、またこの辺でまとめておきましょう。

2015年4月から10月までにデビューした主なグループのまとめです。
前回と同様、詳細なメンバー紹介などは、日本語で詳しく個別に紹介してくれているサイトやブログが検索すれば(きっと)出てきますので、ここではあくまでもDD向け…とりあえず新しいのをまとめてチェックしておきたい方向けに、基本データとMVのご紹介です。

なんと全14組…!ごゆっくりどうぞ。

THE ARK(디아크/ディアーク)

MUSIC Kエンターテインメントから4月にデビューした5人組、THE ARK。
英語読みをそのまま日本風に書くと「ジ・アーク」になりそうですが、ハングル表記では「ディアーク」となっています。

フランスの英雄「ジャンヌ・ダルク」をモチーフにしており、グループ名の「ARK」もそれに由来する模様(ジャンヌ・ダルクは英語圏では「ジョーン・オブ・アーク」と呼ばれます)。
ロゴもヨーロッパの騎士を思わせるデザインです。

디아크(THE ARK)_빛(The Light)_Music Video Full Ver.

4月9日公開のデビュー曲「The Light」。
いきなりじっくり聴かせる系のアコースティックR&B。
人気オーディション番組出身のメンバーが2人在籍していることもあり、実力派路線で売っていくようです。

디아크 – The Ark(Facebook)

Baby Boo (베이비부/ベイビーブー)

6月5日にヒョンダカンパニー(현다컴퍼니)からデビューした4人組Baby Boo。
デビュー曲(デジタルシングル)はその名も「Boo Boo Boo (부부부)」。

[M/V] 베이비부 (Baby Boo) – Boo Boo Boo (부부부) 뮤직비디오

これは良いB級感…。
地下感というか、インディーっぽさがたまりません。
曲もやたらキャッチーで謎の中毒性があります。
ちょっと東南アジアの音っぽい感じ。

베이비부 – Baby Boo(Facebook)

Awesome Baby(어썸베이비/オーサムベイビー)

元H.O.T.のトニー・アンがプロデュースするガールズグループとして話題になった5人組、Awesome Baby。
6月19日にデジタルシングル「Why Me (내가 왜?)」でデビュー。
所属はTN Entertainmentです。

어썸베이비 – 내가 왜? MV Full ver.

いかにも「本格派R&B」という感じのグループです。
ビートボックスも披露。

어썸베이비 – AweSomeBaby(Facebook)

Asha(아샤/アシャ)

6月19日にCM Entertainmentからデジタルシングル「Mr.Liar」でデビューした4人組Asha。
コンセプトは「ゴルフ・アイドル」(笑)。

とにかく他との差別化のために、謎のコンセプト打ち出して後発グループが出てくるのは日本のアイドルブームと似ていますね。

Asha(아샤) – Mr. Liar MV

…意外と良い曲。
SNSD「Hoot」系のレトロなスウィンギング・ロンドン感入った哀愁ポップです。

MVは…とても味わい深いですね。
ダンスシーン…ゴルフ場のグリーンを思わせる()緑のフロア、そしてその隅っこに無造作に置かれたゴルフバッグとゴルフボール…。
もうちょっとゴルフ頑張ろうよー。

まさにB級ですが、ツッコミながら見てるとちょっと可愛く見えてくる…かもしれません(?)。
公式チャンネル見ると、フィリピンでの活動が多いようです。
競争の激しいK-POPシーンは初めから避けてる感じでしょうか…。

CM엔터테인먼트 – Asha(事務所のオフィシャルページ)
Asha – 아샤(Facebook)
Asha(@Asha_CMent)さん | Twitter

Playback(플레이백/プレイバック)

6月25日にシングル「Playback」でデビューした4人組Playback。
所属はクリアーカンパニー。

플레이백 (Playback) – Playback MV

ビジュアルも音も、スタイリッシュなおしゃれR&B路線。
セカンドシングルでは爽やかイケメン歌手のエリック・ナムをフィーチャリングして話題になりました。
플레이백 (Playback) – 없을까 (Feat. Eric Nam) MV – YouTube
こちらも良い曲。

PLAYBACK 플레이백(@FOLLOWPLAYBACK)さん | Twitter
Playback 플레이백(Facebook)
PLAYBACK 플레이백さん(@followplayback) • Instagram写真と動画

Bambino(밤비노/バンビーノ)

6月23日にJSエンタテインメントからシングル「Oppa Oppa」でデビューしたBambinoは、元々いろんな有名ヒット曲のダンスカバー動画で注目を集めていた4人組。
その特徴は…セクシーなんて言葉では済まされない完全エロ路線。
YouTubeで検索すると鬼のようにけしからんFancam動画が出てきます。
気になる方はこっそり検索しましょう。

1459779_1647341535509370_1891439437389421192_n

BAMBINO’s 1st Digital Single
OPPA OPPA ,,♡
出典:밤비노 – Facebook
2016/01/14追記:

最近「bambino」で検索してこのページにたどり着く方が多いようなので情報追加しておきます。
メンバーは、上の写真で左から順に、ウンソル、ダヒ、ハダム、ミニの4人。
一番人気はウンソル(박은솔/朴恩率/パク・ウンソル/1990.12.24)です。
Eunsol Park(Facebook)
Bambino 은솔💕さん(@eunsolp) • Instagram写真と動画
確かに可愛い。

残念ながらMVがありません…。
事務所的にもFancamが勝手に拡散されるから楽なんでしょうかね。

仕方ないので、あのEXID大ブレイクのきっかけとなったハニの動画を撮影したことで知られる有名fancam職人、pharkilさんの撮影による「Oppa Oppa」ウンソル・フォーカス動画を紹介しておきます。
[직캠/Fancam] 150710 밤비노(BAMBINO) (은솔) 오빠오빠(Oppa Oppa) @ 군산 중앙고 – YouTube

曲もいかにもなブチアゲ()ダンス路線で、とにかくB級感が凄いですが、観る分には楽しくていいんじゃないでしょうか(笑)。

밤비노(Facebook)
밤비노(BAMBINO) 팬카페 – Daum 카페(Fancafe)

As One(AS 1/에즈원/アズワン)

韓国で「As One」といえばR&B系の2人組が有名ですが、7月13日にシングル「Candy Ball」でデビューしたこちらの4人組は、同名の香港のグループ。
そのため韓国では「AS 1」という表記で書かれることが多いようです。
本国では2012年にデビューして、これまでに5枚のシングルを発売。
6枚目の「Candy Ball」で韓国デビューを果たしました。

As One – 《Candy Ball》Official Music Video

韓国語バージョンのMVが見つからなかったので香港版の広東語バージョンで。

ヨジャチング感が凄い…と思ったら「Glass Bead」と同じ이기용배という作曲チームの作品でした。

이기용배 – 나무위키
(他にはHello Venusの「차 마실래?」やOrange Caramelの「Catallena」などを作曲しているみたい)

As One(Facebook)

WANNA.B(워너비/ワナビー)

7月20日に「Attention」でデビューした6人組、WANNA.B。
所属するゼニスメディアコンテンツ(ZENITH MEDIA CONTENTS)は、アジア各国に支社があり、ミュージカル俳優などが多く所属する芸能事務所。
というわけで、韓国でデビューする前に、中国で先行デビューして活動を行っていたそうです。
(2014年11月17日に4人組グループとしてシングル「My Type」でデビューし中国で活動。その後、新メンバーを加えて6人組として再編され、正式に韓国デビューした模様。)

「みんなのワナビー(wanna be)になりたい!」がコンセプト。
オフィシャルサイトのキャッチコピーには「Healthy. Sexy. Active」とあります。

워너비 WANNA.B – 전체 차렷 Attention Official M/V

ダンスホールレゲエ化したAOAというか、健全なEXIDというか。
Bメロの気合の入った「アッテーーーンション!」の掛け声が、ちょっと可愛い…。
発売されたばかりのセカンドシングル「Hands Up」でも、この「Bメロでキャッチーな掛け声をキメる」芸風が引き継がれており、「わかってるな」という感じです。
워너비 WANNA.B – 손들어 Hands Up Official M/V – YouTube
さあご一緒に「アンドョープッチャーヘーン ザップ!ザップ!」

日本向けオフィシャルサイトもオープンしています。
WANNA.B -(デビュー曲) ATTENTION | ZENITH MEDIA CONTENTS JAPAN

WANNA.B(Facebook)
WANNA.B_OFFICIAL(@OFFICIAL_WANNAB)さん | Twitter

TeNTeN(10X10/텐텐/テンテン)

7月22日にデジタルシングル「Amomia(아모미아)」でデビューした5人組、「10X10」と書いて「テンテン」。
GAON Entertainmentというタレント事務所に所属。

TENTEN_아모미아MV

これちょっとお気に入りです。
Baby Boo、Ashaを超えて今季のB級枠()優勝かも。
爽やかギターポップ meets EDMといった感じの音に、これまた一度聞いたら忘れられない「アモミア、アモミア」連呼するサビの異常なキャッチーさ。

事務所のサイトを見てみると、いかにも「音楽は本業じゃない」感が漂ってて、日本でもモデル系事務所とかダンススクールとか、音楽が専門じゃない運営が手掛けるアイドルグループには独特の個性や魅力があったりしますが、まさにそんな感じ。
密かに注目しておきたいと思います。

GAON ENTERTAINMENTr(事務所のオフィシャルページ)
텐텐_Official(Facebook)

April(에이프릴/エイプリル)

FIN.K.L、KARA、RAINBOWを世に送り出してきた韓国アイドル業界を代表するレーベル「DSPmedia」から、7年ぶりの新グループとして大々的に登場したApril。
KARAの新メンバーオーディションの候補生ユニット「BabyKARA」のメンバー2人を含む6人で結成。
8月24日にミニアルバム『Dreaming』、タイトル曲「Dream Candy」でデビューしました。

[MV] APRIL(에이프릴) _ Dream Candy(꿈사탕) Music Video

さすがの大手クオリティといったところ。
とにかくフレッシュな可愛さと、一度聴いたら忘れられないサビのフレーズと楽しい振付。
BoAの「アトランティスの少女」や少女時代「Baby Baby」の作者であるファン・ソンジェ率いる作曲チームButterFlyの作品。

最年少のジンソルは13歳です。
K-POPアイドルにも低年齢化の波が…。

そんなAprilですが、先日9日、リーダーのソミンの脱退が発表されました。

なんと残念…。

5人になったAprilは今月末にカムバック予定だそうです。

April(オフィシャルサイト)
APRIL(@APRIL_DSPmedia)さん | Twitter
에이프릴 April(Facebook)
APRILさん(@official.april) • Instagram写真と動画

myB(마이비/マイビー)

8月25日にシングル「MY OH MY(心臓アタック)」でデビューしたmyB(マイビー)。
超新星が所属するマルー企画からの、初のガールズグループとして結成されました。
グループ名は「You’re my Best」と「My Baby」に由来。

마이비(myB) – 심장어택(MY OH MY) MV

全員金髪!!
Red Velvetが一時期みんな金髪でしたが、それぞれ髪型や身長差があったのに対し、myBの5人は髪型までみんな似てる…。
これはメンバー覚えるの大変そうですね。

楽曲は人気のイダンヨプチャギ作品で、正統派な元気ポップ路線です。
BESTieとかに近い雰囲気。

마이비 myB(Facebook)

UNICORN(유니콘/ユニコーン)

9月3日にミニアルバム『Once Upon A Time』とタイトル曲「HUK」でデビューした5人組、UNICORN。
元SOLIDのR&B歌手キム・ジョハンがプロデュースするガールズグループとして登場し、デビューに先駆けてNAVERのtvcastコメディドラマ「私はガールズグループだ」に出演して話題を集めました。
所属事務所はショーブラザーズ&ファンファクトリー。

[MV] UNICORN(유니콘) _ HUK(헉)

爽やかで気持ち良いサウンドのミディアムR&Bです。
ミニアルバムにはエレクトロ色が全面に出たLovelyz的な方向性の曲もあり。

Unicorn – 유니콘(Facebook)

DIA(다이아/ダイア)

T-araの所属するMBKエンターテイメントから、9月14日にアルバム『Do It Amazing』でデビューした7人組DIA(ダイア)。
グループ名は「Diamond」と「Do It Amazing」の頭文字から。

DIA[다이아] “왠지 [Somehow]” M/V

どこか懐かしさを感じさせる正統派韓流ポップス。
ヒットメーカー、シンサドンホレンイの作品です。

DIA[다이아] “내 친구의 남자친구” M/V

デビューアルバムから後続曲として公開された「My Friend’s Boyfriend」のMV。
ドラマ仕立てで面白いです。
こちらもシンサドンホレンイ作で、ちょっと懐かしいテイストの歌謡メロディが良い味。

同じDiaと書いて「디아(ディア)」と読む女性ソロシンガーがいる他、Makestar社によるクラウドファンディング型アイドルデビュー企画に「Die-A Project(다이아 프로젝트/ダイアプロジェクト)」というのがあるらしく、検索や情報収集の際は注意が必要です。

DIA(オフィシャルサイト)
DIA(@dia_official)さん | Twitter

Twice(트와이스/トゥワイス)

10月20日にミニアルバム『THE STORY BEGINS』(活動曲は「OOH-AHH하게(優雅に)」)でデビューしたTwice。
ワンダーガールズらが所属するJYPエンターテインメントと、Mnetの共同企画によるオーディション番組「SIXTEEN」から選ばれた9人で結成されました。
日本人メンバーが3人いることも話題になっています。

TWICE(트와이스) “OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)” M/V

なぜゾンビ…(笑)。

ビジュアルのイメージにぴったりの元気なロック感のあるダンスポップで、日本人メンバーがいるから、というわけでもないでしょうが、ちょっとJ-POPを思わせる音が新鮮です。
E-girlsみたいな。
サビの「Huh!」に合わせてジャンプするのが可愛い…。

SISTAR、miss A、TEENTOPなどの楽曲を手掛けるブラック・アイド・ピルスンの作品。

:: TWICE ::(オフィシャルサイト)
TWICE(Facebook)
TWICE(@JYPETWICE)さん | Twitter

まとめ

予想以上に大量…さらにマイナーなところを含めるとまだまだいますね。
デジタル配信が主流になって、小さな事務所でもCD作ったりするコストを掛けずにデビューさせやすくなったというのもあるのでしょうか。
とにかくいろいろ出てきて楽しい時代ではあります。

個人的にはDIAとTwice、myB、B級部門(失礼)としてはテンテンとAshaが楽しくて気に入ってますが、前回の大当たりだったOH MY GIRLとCLCを超えるほどの存在はまだ出てきていない感じ。
真価がわかるのはやっぱり2枚目からですよね。

それぞれの次の展開に期待です。
みんなファイティン!!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets