Kriesha Chu『Dream of Paradise』~「K-POPスター6」準優勝のスーパー・キュートな実力派!待望の1stミニアルバム

私の世界を見せてあげる

크리샤 츄 (Kriesha Chu) – Like Paradise (Prod. Flow Blow) MV

韓国の女性歌手 Kriesha Chu(크리샤츄/クリーシャ・チュー)の1stミニアルバム『Dream of Paradise』が2018年1月3日にリリースされました。
タイトル曲は「Like Paradise」。MVは日本の瀬戸内で撮影されています。

Kriesha Chuはオーディション番組「K-POPスター6」で準優勝したユニット「KWINs(퀸즈/クィンズ)」のメンバーだった1人で、2017年5月にシングル「Trouble」でデビューした現在19歳の女性歌手。
所属事務所はアーバンワークス(얼반웍스/Urbanworks)という俳優系の芸能事務所です。

ストレートなR&Bポップを安定したボーカルで聴かせるスタイルで、ありそうでなかった、というより、どこか懐かしい感じの親しみやすさ。ビジュアルも完全に可愛くて、デビュー曲から自分の中で大ヒットだったのですが、ついに待望のミニアルバム。完全に期待通りの内容だったので、新年一発目にご紹介したいと思います。

1stミニアルバム『Dream of Paradise』

Kriesha Chu(크리샤 츄) 1st Mini Album ‘Dream Of Paradise’ Highlight Medley

Kriesha Chuの1stミニアルバム『Dream of Paradise』は、タイトル曲「Like Paradise」の他、「Sunset Dream」の韓国語と英語の2バージョン、そして「Falling Star」の全4曲を収録。
それぞれ昼と夕暮れと夜をイメージした曲になっており、コンセプチュアルな流れのある曲順もいい感じです。

1曲目のタイトル曲「Like Paradise」はフューチャーベース要素の入ったソフトEDM。作詞作曲はFlow Blowと、PENTAGONのフイ(후이)による共作です。

Flow Blowはフイと共にPRODUCE101/WannaOneの「NEVER」や「Energetic」、PENTAGONの「Like This」などを手掛けている2人組のプロデュースチーム(정국영と양하이)。
@flow_blow_

2曲目・3曲目の「Sunset Dream」はKriesha Chu自身が作詞作曲に参加した曲で、生っぽいエレキギターとドラムとホーンが印象的なソウル・ファンク調。作曲はCommand Frieks、Sophia Pae、Kriesha Chuの共作になっています。

Sophia Paeはオーディション番組「偉大な誕生2」出身で歌手としても活動しているペ・スジョン(배수정/Sophiya)の英語名。Sophia Paeは韓国系のイギリス人であり、オーディション番組出身であることなど、Kriesha Chuとの共通点あり。作曲家としてはICONICSOUNDSに所属しており、Sistarの「Good Time」、Twice「Going Crazy」、GFRIEND「Rain In The Spring Time」、fromis_9「Glass Shoes」などの作曲に関わっています。
編曲も手掛けるCommand FreaksはICONICSOUNDS所属のプロデュースチーム。

作詞は韓国語バージョンがPondeとソ・イレ(서이래)の共作、英語バージョンがKriesha ChuとSophia Paeの共作です。

4曲目の「Falling Star」はノスタルジックで美しいメロディのバラード。浮遊感のあるサウンドに今っぽい高速ハイハットやアナログレコード風のノイズ、時計の針の音などなど小技の効いたアレンジが面白いです。
フィーチャリングされているMin Joo(민주/ミンジュ)は同じ事務所の練習生とのことで、「Like Paradise」のMVにも出演しています。
作詞作曲はDenis Seoとシン・スンイク(신승익)。

楽曲クレジット情報出典・参考:[Mnet] Dream of Paradise – 크리샤 츄(Kriesha Chu)

ジャケットも可愛い。

ショーケースのステージでは収録曲3曲を披露。TongTongTVにて動画が公開されています。「Falling Star」ではMin Jooも登場。

Kriesha Chu ‘Like Paradise’ & ‘Sunset Dream’ & ‘Falling Star’ Showcase Stage (크리샤 츄 쇼케이스)

「Like Paradise」のMVについて

タイトル曲「Like Paradise」のMVは日本で撮られており、映像を見る限り撮影地は香川県の小豆島と豊島、岡山県の倉敷~玉野市のよう。小豆島オリーブ公園やエンジェルロード、倉敷の猫カフェや美観地区のトルコ雑貨店、たまの・うの港などが登場しています。
Kriesha Chu本人のほか、ミニアルバムの4曲目「Falling Star」にフィーチャリングされている事務所の練習生Min Jooと、「PRODUCE101」セカンドシーズンに出演していたシヒョン(시현/ShiHyun)が出演。青春映画風の爽やかで美しい映像です。
監督はOH MY GIRL「CLOSER」やDreamcatcher「Fly High」、B1A4「Sweet Girl」などのMVを手掛けるSUNNY VISUALのユ・ソンギュン。

Kriesha Chu プロフィール

今回のミニアルバムのTeaserイメージなどはこちらの専用Instagramアカウント(@project_diary)にアップされています。
  • 本名:Kriesha Ziskind Teo Tiu
  • 誕生日:1998年12月20日
  • 出身:フィリピン、セブ
  • 国籍:アメリカ、フィリピン
  • 事務所:Urban Works

生まれはフィリピンのセブ島で、2歳の時からアメリカのサンフランシスコで育ったフィリピン系アメリカ人(両親が中国系のフィリピン人だそう)。

英語でのインタビュー映像:
[K-Poppin’] 크리샤 츄 (Kriesha Chu) Interview – YouTube
「Mr.Chu」の替え歌で「Kriesha Chu~」と歌ったりしてて面白いです。

2017年に「K-POPスター6」に出場し、現ELRISのキム・ソヒ、現Limesodaのキム・ヘリムとの3人組ユニット「KWINs」のメンバーとして準優勝。

[K팝스타콘서트] 퀸즈_Trouble Maker – YouTube

2017年5月24日に2曲入りのシングルアルバム『Kriesha Chu 1st Single Album』(タイトル曲「Trouble」)でソロデビュー。プロデュースはHIGHLIGHTのヨン・ジュンヒョンと作曲家キム・テジュによるチーム「Good Life」。

[MV] Kriesha Chu(크리샤 츄) _ Trouble ((Prod. By Yong Jun Hyung, Kim Tae Ju) (Prod. by 용준형, 김태주))

超わかりやすいベタなドラマ仕立てMVも可愛い。あらためて観るとMin Jooも出演してますね。

12月27日には、ウェブトゥーンサイトCOMICA(코미카)にて連載中の漫画『Pink Pink』のOSTとして、「PRODUCE101」シーズン2に出演していた男性歌手Samuel(사무엘/サムエル)との共演によるシングル「Say you love me」もリリースされています。
サムエル君もアメリカ生まれのスペイン系ハーフという国際コラボ。ジャジーなおしゃれポップスになっています。

[MV] Samuel(사무엘), Kriesha Chu(크리샤 츄) _ 분홍분홍해 (부제 : 좋아한다 말해(Say you love me)) (Pink Pink OST)
Pink Pinkの漫画はこちらで読めます(韓国語ですが):
분홍분홍해 – 코미카

最後にクリスマスにあわせてオフィシャルチャンネルで公開された「Santa Tell Me」(アリアナ・グランデのカバー)も最高なのでリンクしておきます。Min Jooがギター弾いてます。
크리샤 츄&민주 Santa Tell Me Cover Video – YouTube

グループ全盛の時代、グループ出身でもなく純粋な新人デビューでアイドル的な可愛さもあるソロ歌手ってなかなかいないので、頑張ってほしいところです。Fighting!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets