【ベトナム】ガールズグループ LIME 清純ポップな新曲「Baby Boo」公開

(UPDATE )

K-POPファンも注目!爽やかに進化!

LIME – BABY BOO Official Music Video 4K

ベトナムの3人組ガールズグループ LIME(ライム)の新曲「Baby Boo」のMVが4月24日に公開されました。

LIMEは2014年に韓国とベトナムの共同企画によるオーディション番組から誕生したガールズグループで、デビュー当初は4人組で活動を開始。
2015年5月に1stシングル「Đừng Vội(Take It Slow)」、9月に2ndシングル「Senior」を発表。
その後メンバーの脱退を経て3人組となり、2016年9月に3rdシングル「Part of Me」をリリース。
今回の新曲「Baby Boo」が通算4作目のリリースとなります。

同時進行で韓国でも活動しており(グループ名のハングル表記は「라임」)、2015年7月にイ・ヒョリのカバー「Toc Toc Toc」でデビュー。2016年7月にはベトナムでの3rdシングルにもなった「Part of Me」の韓国語バージョンをリリースしています。

そんなわけで、もともとK-POPのノウハウをしっかり取り入れたグループなのですが、新曲の「Baby Boo」でいよいよその成果が自然な形で表れてきた感じ。
Apink的な清純系メロディの爽やかなポップスになっており、メンバーのビジュアルやMVも含めてこれまでで最高のクオリティではないかと思います。

作曲も韓国人作家によるもので、ドラマのOSTなどを手がけている音楽プロデューサーのMinken(민켄/ミンケン/Minken Cho)とアン・スワン(안수완/Ahn Soowan/안수완)の共作。
ベトナム語の歌詞はLIMEのメンバーが書いているようです。

クレジット情報出典:LIME – BABY BOO Official Music Video 4K – YouTube

LIME メンバープロフィール

左からLiz、Ivone、Emma。
デビュー当初いたもう1人は「May」で、4人のイニシャルを並べて「LIME」でした。

LIZ(リズ)

  • 本名:Kim Cương
  • 誕生日:1993年11月15日
  • ポジション:リーダー、ボーカル

LIZは今年2月にソロシングル「Tâm Tư Giữ Riêng Em」もリリースしています。

LIZ – Tâm tư giữ riêng em Official Music Video
曲は韓国の2人組ユニット As Oneの2001年の曲「원하고 원망하죠(Desire And Hope)」のベトナム語によるカバーです。

原曲はこちら:애즈원(As One) 원하고 원망하죠 (가사 첨부) – YouTube

IVONE(イヴォーン)

  • 本名:Diệu Linh
  • 誕生日:1993年9月7日
  • ポジション:ラッパー、サブボーカル

EMMA(エマ)

  • 本名:Nhất Khanh
  • 誕生日:1995年10月10日
  • ポジション:ダンス、サブボーカル

LIME これまでの作品

せっかくなのでデビューから現在までのMVもまとめてチェックしましょう。

LIME – Đừng Vội (Take It Slow) Official Music Video

2015年5月にリリースされたデビュー曲「Đừng Vội(Take It Slow)」はMAMAMOOなどの楽曲を多数手がけるキム・ドフンの作曲。オレンジキャラメル風の楽しい曲です。

Senior | Lime | Yeah1 Superstar (Official Music Video)

2015年9月リリースの「Senior」はロック調。

LIME – PART OF ME Official Music Video

2016年9月に公開された3人組となって初のシングル「PART OF ME」。作曲はチャン・ヨンス(장영수)とQuestion。爽やかな四つ打ちエレクトロポップです。

ライブ映像も要チェック!

2017年4月22日に新曲「Baby Boo」のお披露目ミニショーケースが行われました。
ショーケースの模様はVliveで中継され、アーカイブも公開されています(約1時間)。

V LIVE – LIME’S Babyboo Minishow

ピンクがLIZ、水色がIVONE、黄色がEMMA。ライブパフォーマンスは09:50~あたりから。
Setlist:
1. Take It Slow
2. Toc Toc Toc
3. Part of Me
4. Tâm Tư Giữ Riêng Em (LIZ solo)
5. Baby Boo

V-POPガールズグループシーン、どんどん盛り上がっていくと良いですね!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets