可愛い!インドネシアのアイドルグループまとめ | 2ページ

(UPDATE )

SKY GIRLS PROJECT

2014年4月5日にスタートしたSky Girls Project(スカイ・ガールズ・プロジェクト)。
JKT48のオーディションを落ちた子たち(?)で結成され、JKT48の元ダンスコーチであるGitcha先生も関わっているとか。
最初はJKTのダンスカバーをやっていました。
2014年の11月に最初のオリジナル曲「Katakanlah Cintamu」を披露。

2014年11月30日にジャカルタのブロックMで行われたジャパンカルチャーのイベント「JXperience」でのライブ映像。まだまだこれから感あふれてますが、お客さんのノリが完全に日本の沸き現場と変わらないところが結構衝撃的です。チキパMIX…。

Sky Girls Project
Sky Girls Project(@Official_SGP)さん | Twitter

Super MOE Land

2012年1月にスタートしたSuper MOE Land(SML/スパアもえランド)は南スマトラ島ブンクル州チュルップのグループ。
M-studioというレーベル所属で、メンバーはオーディションにより集められたようです。
グループ名の通り、完全に日本志向のアイドル。
Facebookの「影響を受けたアーティスト」欄には、スマイレージ、渡り廊下走り隊、9nine、SUPER☆GiRLSの名前が。
12年8月にシングル「Summer Melody」を発売。
現在は活動していないようです。

完全によっしゃいけるデビュー曲「Summer Melody(さまあ めろじい)」。日本語表記が素敵すぎますが、歌詞も「シ!ア!ワ!セ!」「オハヨゥ!」に始まり、間奏終わりの「もえ!もえ!もえ!もえ!もえ!…」に至るまでインパクト十分。

SuperMOELand

SIG(Shiroibara Idol Group)

「シロイバラ・アイドル・グループ」略してSIGは2013年12月にジャカルタで結成されたグループ。
2014年6月に上戸彩「愛のために」のインドネシア語カバー曲「Bersama Kan Bahagia」を発表。
10月にオリジナル曲「Mawar Putih」、2015年1月には5曲入りミニアルバム「Sahabat Sejati」を発売しています。
2期生までいる多人数グループですが、現在TwitterもFacebookも消滅しており動向がいまいちよくわかりません。

上戸彩のカバー「Bersama Kan Bahagia」。気合入ったドラマ仕立ての部分とダンス部分の地味さのギャップが…。
「Sahabat Sejati」のMV。ハードロック調のなかなかイイ曲です。楽器持ったメンバーのビジュアルもGood!

SIG

JUWITA BAND

こちらはジャカルタのロックなバンド・アイドル、Juwita Band(ジュウィタ・バンド)。
日本で言うとSCANDALとか、がんばれVictoryみたいな、ちゃんと楽器を持って演奏する「アイドル性のある女の子バンド」です。
Facebookの好きなアーティスト欄には「K-ON」の文字も!
“Girls Band”や“Girl Band”はインドネシアではアイドルグループの意味になるので、Jewita Bandはそれとは区別して“Female Band”と称しているようです。
もともとJKT48やCherrybelleのロック・アレンジ・カバーをYouTubeで公開していました。
2013年にオリジナル曲「Rahasia Hati」「Cinta Slow Motion」を発表。
2014年には7曲入りのアルバム「Halo Dunia」をリリースしました。

「Cinta Slow Motion」のMV。曲もビジュアルもキャラ立っててすごく良い感じ。確かに「けいおん!」感あるかも。
カバーですがアレンジ素晴らしいので「Aitakatta」をどうぞ。コーラスもお見事!

Juwita
Juwita Band
Juwita Band(@juwitaband)さん | Twitter

Ren-ai Project

ロック系アイドル・グループ、その名もRen-ai Project(レンアイ・プロジェクト)!
「恋愛」かとおもいきや「Revolution Aishiteru」の略だそうです。
ジャカルタで2010年8月に結成。
こちらも最初は日本のアイドルのカバーをやっていたようですが、ライブ映像を見てみると、選曲が、BABYMETALやBiSはまだしも、北海道のJewel Kissや群馬のAKAGIDANなど、ローカルアイドル楽曲までレパートリーにしていることに驚かされます。
日本人ヲタが関係者周りにいるんでしょうかね…あるいはYouTube等でマニアックに研究しているのか…?
2014年に初のオリジナル曲「Love Love Fighter」を発表。
その他、オリジナル数曲がSoundcloudで公開されています。

いきなりドスの効いたヴォーカルで「アイシーテルー♪」がインパクトありすぎる「Love Love Fighter」のMV。曲はそこからゴス入ったラウド系に展開。なかなかキャッチーです。日本語字幕も良い味。

Ren-Ai Project
Ren-Ai Project(@RenAi_Project)さん | Twitter
Ren-Ai Project

SUPER GIRLIES

2011年4月に結成されたSuper Girlies(スーパー・ガーリーズ)はバンドンのグループ。
K-POP全盛期に、日本風のスタイル(原宿ファッションを狙っていた模様)を前面に打ち出して登場した先駆け的な存在と言えるかも。
デビュー曲「Malu Malu Mau」は、Berryz工房「ライバル」のアレンジ曲(パクりではないかと一時期ネットで話題になりましたが、権利を購入しているとのこと)。
その後も毎年安定して新曲をリリース。
現在のメンバーは6人です。
いかにもハードロックが人気の東南アジアらしい、爆音ギターの入った元気なダンス・ポップが多いですが、そこに最近はダンドゥット的なリズムやメロディを取り入れた楽曲が素晴らしく、音楽的にも個性が確立されてる印象。

2013年の「Cinta Karet」。MVが無いのでTV番組「Dahsyat」公式チャンネルから。爆音ハードロック・ギターと青春アイドル・ポップとダンドゥット・コプロがチャンプルーされた大傑作です。
2015年の最新曲「Jangan Paksa Aku」。すっかり大人っぽくなりましたが、やんちゃな元気さは変わらぬ魅力。

Super Girlies
SuperGirlies(@Super_Girlies)さん | Twitter

参考:
Super Girlies – Wikipedia bahasa Indonesia, ensiklopedia bebas

1 2 3 4

Popular Posts

Latest Posts

Tweets