Mad Clown「Lost Without You(feat. 頬赤い思春期)」が大ヒット!名曲!

(UPDATE )

帰る家が見つからない気持ち

[MV] Mad Clown(매드클라운) _ Lost Without You(우리집을 못 찾겠군요) (Feat. Bolbbalgan4(볼빨간사춘기))

ラッパーの Mad Clown(매드클라운/マッドクラウン)が、女性2人組アコースティックポップユニット「頬赤い思春期(赤いほっぺの思春期/볼빨간사춘기/ボルパルガンサチュンギ)をフィーチャリングした新曲「Lost Without You」。
2月3日にデジタルシングルとしてリリースされ、現在音源チャートでヒット中です。

3日0時の配信開始から間もなく7つの音源チャートで1位を記録。1週間が過ぎた現在でも多くのチャートでTOP5に残っています。

叙情的な感性あふれるラップで人気のMad Clownと、今まさに波に乗る頬赤い思春期。
エレピとストリングスが印象的な暖かみのあるトラックに、Mad Clownのハイトーンで訴えかけるようなラップと爽やかでどこか切ないアン・ジヨンのボーカルが、相性抜群の化学反応を生み出しています。良いよ良いよ!

AppleMusicでの配信もスタートしています。

韓国語のタイトルは「私の家が見つからない(우리집을 못 찾겠군요)」という意味で、恋人との別れを経験して行き場をなくしてしまった感情を、「家」に帰れないという表現で歌っているようです。染みる。

Mad Clownについて

左からMad Clown、アン・ジヨン(頬赤い思春期)、ウ・ジユン(頬赤い思春期)。

Mad Clown(매드클라운/マッドクラウン)はSTARSHIPエンターテインメント傘下のレーベル「STARSHIP X」に所属する男性ラッパー。
韓国HIPHOPを代表するレーベルのひとつだったSoul Company(2011年に解散)から、2008年にデジタルシングル「Luv Sickness」でデビュー。
2011年にファーストEP『Anything Goes』を発売。
2013年にMnet『SHOW ME THE MONEY 2』に出演して大きく知名度を上げ、同年8月にSTARSHIPエンターテインメントと契約。直後にリリースされた、SISTARのソユとのコラボレーションによる「Stupid in Love(착해 빠졌어)」が大ヒット。

さらに翌2014年には同じくSISTARからヒョリンをフィーチャリングした「Without You」をヒットさせ、以後「音源強者」として多くの楽曲をランキング上位に送り込んでいます。

音源強者(음원강자)…音源チャート(日本で言うところのデジタル配信ランキング)で特に強いアーティストのこと。CDの売上枚数(アルバムチャート)や音楽番組のチャート以上に、「実際によく聴かれている曲」のランキングになるため、聴かせる系のバラードやドラマのOST、共感系のシンガーソングライターやユニット、メッセージ性の強いHIPHOPなどが強い傾向があり、またロングヒットも多い印象です。

2015年には、当時大ブレイク中だったEXIDのハニをMVに起用した「Fire(feat. 진실 of Mad Soul Child)」が大きな話題となりました。

ハイトーンボイスで鋭くはっきりとした発音のラップが特徴。
トレードマークの丸メガネは、彼の好きな作家ヘルマン・ヘッセに影響されたものだそう。
Mad Clown(狂ったピエロ)というステージネームは、彼が大ファンだという LeeSSang(리쌍/リサン…韓国のHIPHOPグループ)の2005年の曲「광대(ピエロ)」に由来するそうです。

Mad Clown

  • ハングル表記:매드클라운(マドクラウン)
  • 本名:조동림(チョ・ドンリム)
  • 生年月日:1985年3月25日
  • 出生地:韓国
  • 国籍:アメリカ合衆国

インスタは犬の写真が多め…(笑)

プロフィール参考・出典:Mad Clown – 나무위키

頬赤い思春期について

昨年夏の「宇宙をあげる」の大ヒット以来、すっかり音源チャート上位の常連となったアン・ジヨン(ボーカル)とウ・ジユン(ギター、ラップ、etc.)の女性2人組ユニット「頬赤い思春期(볼빨간사춘기/ボルパルガンサチュンギ)」。

「赤頬思春期」「ボルパルガン思春期」などメディアによって様々な日本語表記がありますが、MuMuMagではこれまでMnet「M COUNTDOWN」日本語版ページの「赤いほっぺの思春期」という表記に合わせていました。しかし最近MnetもYouTubeの海外向けK-POPチャンネル「1theK」も「頬赤い思春期」の表記に統一されつつあるので、今後はこれで!

詳しいプロフィールやこれまでのあゆみについては、こちらの記事をご覧ください。

なにげにHIPHOP系とも相性いい感じなので、今年はいろんなコラボレーションにも期待したいところ。
年明けから「好きと言って」の大ヒットに続く活躍ぶりで嬉しい限りです!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets