Maria Gadúのニュー・アルバム「Guelã」発売中です

ポスト・ロックな音響実験性とアフロ要素入ってます

ブラジルの女性シンガーソングライター、Maria Gadú(マリア・ガドゥ)の3枚目のスタジオ録音アルバム『Guelã』が2015年5月25日に発売されました。

Maria Gadú – obloco (Novo Álbum Guelã) [Áudio Oficial]

シングル曲はこちらの「obloco」。

全10曲収録で、YouTubeのオフィシャルチャンネルで全て聴くことが出来ます。

再生リストはこちら
Maria Gadú – “Guelã” – YouTube

マリア・ガドゥといえば、2011年にカエターノ・ヴェローゾと共演したライブ・アルバムが日本でもリリースされて話題になりました。
もともと多彩な曲作りの才能を見せていましたが、今回のアルバム、1曲目からヴェルヴェット・アンダーグラウンドのような淡々とした展開にノイジー・ギターが音響的に漂い…、これはかなり近年のカエターノの作風(『Ce』以降のバンドによる音)に近付いてる印象。
アフリカ的な哀愁系ギターリフの繰り返しを軸にしたような曲も特徴的。
というわけで、結構ロック、そして、渋めです。

夜中に一人でじっくり聴きたい系。

iTunes – ミュージック – Maria Gadú「Guelã」

これまでのマリア・ガドゥについて

Maria Gadú – “Shimbalaiê” – clipe(2009)

1986年12月4日、サンパウロ生まれ。
2009年、22歳の時にアルバム『Maria Gadu』でデビュー。
MPBからサンバ、ボサノヴァ、ロック、ブルースまで多様な音楽要素を消化した才能は、カエターノ・ヴェローゾやミルトン・ナシメントにも絶賛されたそう。
彼女が10歳の時に作ったというシンプルで美しい曲「Shimbalaiê」がヒットします。

Maria Gadú – “Bela flor” – DVD Multishow Ao Vivo(2010)

2010年にライブアルバム『Multishow Ao Vivo』を発売。
2011年にカエターノとの共演ライブ盤『Maria Gadú e Caetano Veloso – Multishow ao vivo』と、2枚目のオリジナルアルバム『Mais Uma Página』を発売しました。

Caetano Veloso, Maria Gadú – Beleza Pura(2011)

2013年には、他アーティストとの共演曲を集めた編集盤『Nós』も発表されています。

そして今回の『Guelã』、オリジナルアルバムとしては4年ぶりの新作となりました。
ブラジル音楽好きな方はもちろん、ポスト・ロック、音響派などが好きな方も、是非どうぞ♪

www.mariagadu.com.br

Popular Posts

Latest Posts

Tweets