コロンビア発のマジカル・スウィング!ムッシュ・ペリネの新作「Caja De Musica」

(UPDATE )

ポップでおしゃれなラテン・スウィングふたたび

Monsieur Periné – Caja de Música (EPK) | 2015 ※EPKというのは“Electronic Press Kit”の略で要はPR映像です。

2007年に結成された南米コロンビア、ボゴタのバンド、Monsieur Periné(ムッシュ・ペリネ)。
ヴォーカルのカタリーナ、弦楽器のサンチアゴ、ギターのニコラスを中心とした現在は6人組で、南米的なスタイルでありながら、奏でる音楽はフランスのジプシー・ジャズ~スウィングに大きく影響を受けた非常にユニークなもの。
2012年に発売された自主制作のファースト・アルバム『Hecho a Mano(エチョ・ア・マノ=ハンドメイド、手作り)』が話題となり、コロンビア本国では数多くの賞を受賞するなど、一躍有名に。
その後、南米各国でも人気を集め、ヨーロッパでのツアーも成功させ、ソニー・ミュージックと契約。
そして2015年、先行シングルの「Nuestra Canción」に続いて、いよいよセカンド・アルバム『Caja De Musica(カハ・デ・ムシカ=音楽の箱、ミュージック・ボックス/オルゴール)』が、本国で6月16日に発売されました!

というわけで、いろいろ音や映像を紹介したいところなのですが、オフィシャルのVEVO映像も、フェイスブックでシェアされている試聴用AUDIO動画も、権利関係か何なのか、ことごとく日本では「この動画は、お住まいの国では公開されていません。」になってしまっております…。

しかしご安心を!7月15日に国内仕様盤が発売されるようですので、それまで耐えましょう…。
ちょっとお高いヨーロッパ盤も7月初旬には入荷するようです。
(ネットに詳しい方でどうしても早く聴きたい人は各自であれしてこれしてお楽しみ下さいませ…)

参考:
Caja De Musica : Monsieur Perine | HMV ONLINE – VSCD-9816

これまでのムッシュ・ペリネ

仕方ないので、アルバム音源以外のオフィシャル動画を観て、気分を高めておきましょう。

Monsieur Periné – Suin Romanticón [OFFICIAL VIDEO](2012)

はい最高ー!
ファーストアルバム『Hecho a Mano』からのシングル曲で大ヒットしたという「スウィン・ロマンティコン」のMVです。

ムッシュ・ペリネの魅力は音楽だけじゃありませんね。
ビジュアルも素晴らしい!
カタリーナさん可愛い!男たちラテンなイケメン!そりゃ売れますわーというルックス。
もう無敵です。

Monsieur Periné – Cou-Cou (Video Oficial) HD(2013)

ファーストアルバム収録のジャンゴ・ラインハルトのカバー「クー・クー」のMV。
ノスタルジックな演出とアニメーションが可愛い!!

La Tienda de Sombreros(2013)

ファーストアルバムの1曲めを飾る「ラ・ティエンダ・デ・ソンブレロス」の公式セッション映像。
これがまた素晴らしい!
オープニングのチャランゴの音色で、改めて彼らが南米コロンビアのバンドであることに気付かされますが、スウィンギンなリズムが走りだし、カタリーナがジャジーに唄えばそこはもうペリネの世界です。
とどめの超小粋なフルート・ソロときたら!

もう待ちきれない!

Monsieur Periné, una Caja de música (C)En las Mañanas con Uno(2015)

5月にTV番組「En las Mañanas con Uno」出演した時の映像が公式チャンネルに上がっていました。
新作からのシングル曲「Nuestra Canción」(5:00~)と、初期の代表曲「Suin Romanticón」(12:35~)を3人編成で演奏しています。

はぁぁぁぁ・・・待ち遠しいですね。

Monsieur Periné(@monsieurperine)さん | Twitter
Monsieur Periné | Facebook
M. Periné(オフィシャルサイト)
monsieurperine | Free Listening on SoundCloud

Popular Posts

Latest Posts

Tweets