【 #ポケモンGO 】ベトナムのピカチュウソングがヤバい!インドネシアのポケモン・ダンドゥット続報も

衝撃のクールジャパン in ベトナム

[Official Audio] Pikachu Đâu Rồi – Huỳnh Lập x TINO FT. KOP x YUNO

一時期の爆発的なブームは一段落したものの、まだまだ世界中で大人気で話題の尽きない『ポケモンGO』。

先月インドネシアで謎の「ポケモン・ダンドゥット」が続々と出現していることをお伝えしましたが、今回新たにベトナム新種のポケモンソングが発見されました!

タイトルは「Pikachu Đâu Rồi(ピカチュウはどこにいる)」。
歌っているのは Huỳnh LậpTINO FT. KOP(2人組ユニット)と YUNOの3組のアーティスト。
ベトナムらしいピコピコエレクトロサウンドをベースに、気合の入った「ピーカーヂュッ!」という合いの手(?)、爽やかな哀愁を漂わせるサビの「ピーピカチュウゥゥゥ~ウゥ~♪」のメロディ、さらにEDM的なファットなドロップ(笑)まで盛り込んだ、実に豪華な仕上がりです。

この「Pikachu Đâu Rồi」、DAM TVというベトナムのエンタメ系動画チャンネルで配信されている同タイトルの実写ドラマ(!)のテーマ曲だそう。
で、この実写ドラマがヤバかった…!

初音ミクにナルトにコナン君にセーラームーンまで、クールジャパンすぎるキャラクターたちが(実写で)登場し、失われたピカチュウの最後の生き残りを求めて旅をするという、感動巨編になっています(いません)。
英語字幕が付いてますので、興味がある方は以下よりどうぞ。映像だけでも十分すぎる破壊力です。

DAMtv – Tập 1 – Pikachu Đâu Rồi? – OFFICIAL

全3話と予告編、メイキング映像が公開されています。
Pikachu Đâu Rồi ? – YouTube

動画の説明を見ると、どうやらベトナムで2015年に起きた社会問題や流行を風刺した設定になっているとのことで、単にふざけてるだけではないようですが、ふざけてるようにしか見えませんね! とりあえず初音ミク役の子が気になりました。

DAM TVは他にもいろんなパロディドラマやMVなどを制作しているようです。

ベトナム、謎多し……!

インドネシア続報「ポケモン不思議のダンドゥット」

ついでにインドネシアのポケモン・ダンドゥットについての続報をお届けします。次から次に新種が出現していますよ!

なぞのようじょVer.2.0

まずは前回トップで取り上げた謎のようじょ歌手 Faihaちゃんの「Cari Pokemon(ポケモンさがし)」の新しいMVが公開されました。

Cari Pokemon – Faiha

オリジナル版が部屋で歌ってるだけのホームビデオみたいな映像だったので、新バージョンはしっかりしたMVになってるのかと思いきや……やっぱりホームビデオみたいな映像でした(笑)。可愛いので全然OKです。

美人女優さんも動いた!

続いて新曲。女優としても活躍する大物ダンドゥット歌手 Dewi Perssik(デウィ・プルシック)による「Pokemon」。

Dewi Perssik – Pokemon (Official Lyric Video)

コミカル路線ではなく、いたって正統派なダンドゥット。内容も『ポケモンGO』とは直接関係はなく、すでにガールフレンドがいるのに次から次へと新しい女の子を探して手を出す男のことを歌った歌詞だそうです。なるほど……。
8月22日にリリースされています。AppleMusicでも配信中。

現在30歳のとてもお美しい女優さんです。インスタもどうぞ。

なぞのおじいさん

続いてはゆる渋なごみ系。Dedy Suardi(デディ・スアルディ)による「POKEMON GOOOOO!」。

Dangdut POKEMON GOOOOO composer Dedy Gondewa buat anak Indonesia

優しい歌声でしみじみと歌われる「ポ~ケ~モ~ンゴゥ♪」のフレーズが耳に残ります。
この方、1940年生まれ(現在76歳!)の元大学講師兼雑誌編集長で本業は画家というなにやら凄い人。「Dedy Gondewa」がアーティスト名義のようです。他にも自作曲をYouTubeのチャンネルで公開しています。

なぞのセクシーピカチュウガール

最後はモデルとしても活動するセクシー系ダンドゥット歌手 Erin BCX(エリン・ブランチン)による「Jadi Pokemon(ポケモンになる)」。

Jadi Pokemon – Erin BCX – Official Music Video 1080p

ピカチュウ(風)衣装で歌う本格派。あなたに見つけてもらうために私はポケモンにならなくちゃ、といった内容のダンドゥット・ハウスですが、イントロからピカピカピカピカ言いまくりの楽しい仕上がり。なぞのピカチュウボイスも満載です。

Pro-Mというジャカルタのレーベルから発表されています。
AppleMusicでは「Aku Mau Kamu Cari2 Aku(あなたに見つけてほしい)」という曲名で配信されていました。

さすがはモデルさん。

インドネシアは引き続き要チェックですね!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets