OOHYO~シンセポップ好き必聴の韓国インディー女性シンガー、新曲「Youth」を発表

有名アイドルたちも絶賛の若き才能

[MV] 우효(OOHYO) _ 청춘(Youth) (DAY)

韓国の女性シンガーソングライター、OOHYO(우효/ウヒョ)のニュー・シングル「Youth」が7月5日にリリースされました。

OOHYOは、韓国生まれアメリカ育ち、現在は留学先のロンドンを拠点に活動しており、作詞作曲からアレンジ、トラックメイキング、アートワークまでを自身で手掛ける現在23歳の女性アーティスト。

電子音やアコースティックギター、ピアノ、ドラムループなどを用いたサウンドに、ドリームポップ的な浮遊感も加わった、いわゆるインディー・ポップ系の音ですが、メロディーには韓国歌謡的な切ない情感も漂う独特の作風。
本人のFacebookやBandcampのプロフィールは「シンセ・ポップ・ミュージシャン」になっています。

防弾少年団やf(x)のクリスタル、ワンダーガールズのソンミなど、多くのK-POPアーティストがインタビューやSNSなどで、最近のお気に入りとして、あるいは「一緒に仕事してみたいアーティスト」としてOOHYOの名前を挙げており*1、その才能は多くの音楽ファンに注目されています。

今回のシングル『Youth(청춘)』には、「Youth(DAY)」と「Youth(NIGHT)」の2つのバージョンが収録されており、それぞれにMVが存在します。
ピアノとギターが前面に出たバンドサウンド風の「DAY」と、ドリーミーなシンセが前面に出た「NIGHT」、どちらも幻想的で素晴らしい。

[MV] 우효(OOHYO) _ 청춘(Youth) (NIGHT)
K-POPファンはもちろんですが、例えばChvrchesKero Kero BonitoYumi Zoumaなどの最近のエレクトロポップ系インディーバンドや、南米のJaviera Mena、北欧のSally Shapiroなどの音に反応してしまうようなタイプの方にこそおすすめしたい感じです。是非!

OOHYOのプロフィール

[Official Video]우효(OOHYO) – K드라마(K-Drama) M/V

OOHYO(우효/ウヒョ)

高校生の頃から趣味で音楽を作っていたOOHYOは、20歳の大学生の時にインディーズレーベルMirrorball Musicに送った音源がきっかけとなり、2014年5月15日に同レーベルから全8曲入りのミニアルバム『Girls Sense』でデビュー。英語詞の曲も収録されており、海外の音楽メディアでも取り上げられ話題になりました。

[Audio]OOHYO(우효) / Friday(금요일)(feat.Philtre)

2015年2月16日、シングル「Friday」をリリース。同年10月2日にはフルアルバム『Adventure』をリリースし、韓国インディーズチャートで2週連続1位となる大ヒットを記録。

[Music Film]OOHYO(우효) – Perhaps Maybe(아마도 우린) / Official

2016年6月1日に、LOENエンターテインメントがインディーズ音楽シーンの活性化を目的として新たに設立したレーベル「文化人(MUN HWA IN)」と契約。
7月5日、シングル「Youth」をリリース。

他アーティストとのコラボでは、シンガーソングライター、ユ・スンオ(유승우)のデジタルシングル「45.7cm」(2016.1.19)、ラッパーJerry.kの「Call Center」(2016.3.15)にフィーチャリング参加しています。
유승우X우효‬ [선(45.7cm/LINE)] Audio (YU SEUNGWOO X OOHYO) – YouTube
[MV] Jerry.k(제리케이) _ Call Center(콜센터) (Feat. OOHYO(우효)) – YouTube

これまでの作品は全てiTunes/AppleMusicでも配信中。7月6日には『Girls Sense』の日本盤CDも発売されました。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets