Red Velvet 強烈すぎる新曲MV「Dumb Dumb」&アルバム『The Red』全曲レビュー

(UPDATE )

最新アルバム『The Red』からのタイトル曲「Dumb Dumb」

Red Velvet 레드벨벳_Dumb Dumb_Music Video

9月9日に発売されたRed Velvetのファースト・フル・アルバム『The Red』。
同時にタイトル曲「Dumb Dumb」のミュージックビデオが公開されました。

いやー…いい感じに賛否両論ありそうな思い切った仕上がり(笑)
覚えにくい、歌いにくい、リズム複雑、目まぐるしい展開、etc…個人的には大歓迎です。
MVも目が回りそうなカラフルなイメージを詰め込んだ、しかも妙に横に長い…(Teaserは正方形だったのにー!)目に優しくない(笑)映像になっています。
途中の謎のマイケル・ジャクソン・オマージュも気になる…!

これライブでどうやって歌うんだろ、と思いましたが、ひとまず10日のMnet「M COUNTDOWN」でのカムバックステージの映像が上がってきました。
ダンスと合わせて観るとこれがまたカッコイイ!
パントマイムみたいな変な動き!変なのに…イイ!!

150910 최초 공개 레드벨벳 덤덤 @ Red Velvet Dumb Dumb – M Countdown 1080p KHJ – YouTube

Jessie Jの某曲に似てるなんて話題もありますが(個人的には、サウンド面で参考にした部分はありそうですが、しっかり別物になってると思います。タイトルが似てる部分も含めて狙ってやってそうな…)、しっかり刺激的なインパクトのある新作を届けてくれて嬉しい限り!

アルバム『The Red』全曲感想

アルバムは『The Red』のタイトルに沿って赤色をテーマにした統一感のあるコンセプトの10曲を収録。

01. Dumb Dumb
02. Huff n Puff
03. Campfire
04. Red Dress
05. Oh Boy
06. Lady’s Room
07. Time Slip
08. Do not U Wait No More
09. Day 1
10. Cool World

オープニングの「Dumb Dumb」から2曲目「Huff&Puff」とHipHop色の強いビート主体の曲が続きます。
3曲目「Campfire」はブルース・ロックなギターとスラップ・ベースが印象的なファンク。
4曲目「Red Dress」で再び攻撃的なビートと不思議なコーラスを組み合わせたスピード感あふれるヒップ・ホップ・ポップが登場。
ここまでひたすら畳み掛けるようなリズムの嵐です。
ちょっと疲れてきたところで()、5曲めのクールなR&B調の「Oh Boy」からエイティーズ感あるシンセポップ「Ladie’s Room」への流れが気持ち良い。
7曲目「Time Slip」はイギー・アゼリアの「Fancy」のサウンドを下敷きにポップなメロディを乗せたような可愛い曲。
8曲目「Do not U Wait No More」もヴォーカルのワンフレーズをループさせたトラックが耳に残る実験的ポップでファンキーな曲。
そして9曲目「Day1」でいきなりおしゃれな90年代渋谷系風ポップス…!?この落差に正直ちょっと笑ってしまいますが、とりあえずめっちゃ良い曲です。可愛い!
ラストの「Cool World」はちょっとフレンチ・エレクトロっぽいサウンドに美しいメロディ。EXOのピーターパンに似てるという声も。確かに…!

「Day1」だけ妙に浮いてる感がありますが、とても楽しく聴けるアルバムでした!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets