Red Velvet「Rookie」超絶ポップな即効性ファンキーグルーヴに中毒必至!

(UPDATE )

ルキルキ…良き良き…

Red Velvet 레드벨벳_Rookie_Music Video

Red Velvet(레드벨벳/レッドベルベット)の4thミニアルバム『Rookie』が2017年2月1日0時にリリースされました。
タイトル曲「Rookie」のMVが公開されています。

前作に続いてカラフルで明るい路線であろうことはTeaserから予想できましたが、想像以上に突き抜けたポップさ!
公式紹介文では「ファンキー&グルーヴィーなリズムのポップダンスソング」という直球な説明。
繰り返される「Rookie!Rookie!」のフレーズが一発で耳に残る、おそるべき即効性と中毒性のある1曲になっています。強い!!

Rookie(ルーキー)」という単語は日本でもスポーツ用語などで普通に使われていますが、もともと英語で「新兵」や「新人選手」を表す言葉で、「不器用で未熟な若者」みたいな意味もあるようです。(参考:rookieの意味 – 英和辞典 Weblio辞書
「突然私の前に現れたあなた(=ルーキー)に私はもうすっかり夢中なのに、あなたはまだ不安そうに警戒してる…もっと近づいてよ!」みたいな内容の歌詞になっています(筆者の勢い任せの適当な意訳なので詳しくは各自で検索してくださいませ…)。

AppleMusicでの配信がスタートしています。

4thミニアルバム『Rookie』全曲ひとことレビュー

4thミニアルバム『Rookie』は、タイトル曲「Rookie」を含む全6曲を収録。

今回CD版のジャケットはメンバー別に全5種類あるようです。

1. Rookie

作詞:チョ・ユンギョン(조윤경)
作曲:Jamil “Digi” Chammas / Leven Kali / Sara Forsberg / Karl Powell / Harrison Johnson / MZMC / Otha “Vakseen” Davis III / Tay Jasper
編曲:The Colleagues / Jamil “Digi” Chammas

威勢のいいブラスと、これまでになくロック感のあるギターとドラムのサウンドが印象的。次々と飛び出してくるようなメンバーのボーカル割りも楽しく、ステージパフォーマンスにも期待です。

それにしても「Dumb Dumb」しかり、昨年のI.O.I「ノムノムノムノム…」しかり、メロディや歌詞の意味だけじゃない、言葉の響きそのものの面白さでも聴かせる、みたいな技、最近きてますね。

作曲家陣の多くはそれぞれにこれまでにもSM関連の楽曲に関わっており、テミンの「Drip Drop」やテヨンの「Starlight」などがほぼ同じ顔ぶれによるもの。
編曲の The Colleaguesは、作曲にも関わっている Karl Powellと Harrison Johnsonによるプロデュースチームのようです。
thecolleaguesworld.com – thecolleaguesworld.com

作詞のチョ・ユンギョンはBoAの初期の頃からSM関連を多数手がけている作詞家。レドベルでは「Ice Cream Cake」「ロシアンルーレット」などを手がけています。

2. Little Little

作詞:JQ, チョ・ミヨン(조미양/makeumine works) / パク・ソンヒ(박성희/Jam Factory)
作・編曲:Gifty Dankwah / Bruce Fielder

エレピとハープによるキラキラした音色で幕を開けるソフトなR&B調。ストリングスも重なり美麗に展開します。

3. Happily Ever After

作詞:송캐럿 (Jam Factory)
作・編曲:Sebastian Lundberg / Fredrik Haggstam / Johan Gustafsson / Courtney Woolsey / Deez

イントロの謎の金属音がくせになります。サウンドもリズムも遊び心満載でめくるめく展開の楽しい曲。レドベルならではな感じ。

作編曲の Sebastian Lundberg、Fredrik Haggstam、Johan Gustafssonの3人はスウェーデン拠点の作曲チームTrinity Musicのメンバーで、レドベルでは「Ice Cream Cake」を手がけている他、最近ではBoAの「No Matter What」などにも関わっています。
参考:Trinity music | Musikmakarna

4. Talk To Me

作詞:イ・スラン(이스란/Jam Factory)
作・編曲:Kervens Mazile / Annalise Morelli / Alina Smith / Mats Ymell

これまたイントロから逆回転~スクラッチ風のボイスが面白い。ピアノベースの生音っぽい伴奏にミニマルなHIPHOPビートという組み合わせ。メロディは流麗にハイトーンで軽やか。

Annalise Morelliと Alina Smithは「LYRE MUSIC」という女性2人組の制作チームで、それぞれにシンガーソングライターとしても活動しているようです。
LYRE MUSIC(@LYRE_official)さん | Twitter

5. Body Talk

作詞:Misfit / チョ・ユンギョン(조윤경)
作・編曲:Sebastian Lundberg / Fredrik Haggstam / Johan Gustafsson / Ylva Dimberg

壮大な大自然ドキュメンタリー番組でも始まりそうなシンセサウンドに包まれるオープニングから、ヨーロッパ風の哀愁ポップなメロディに展開します。名曲!
3曲目「Happily Ever After」に続いてTrinity Musicの面々による作品です。

6. 마지막 사랑 (Last Love)

作詞:イ・ヒョンギュ(이현규)
作曲:パク・グンテ(박근태)
編曲:Don Spike(돈스파이크)

90年代に活動した女性3人組グループ ECO(에코)の1999年のヒット曲のカバー。ウェンディがしっとりと歌い上げます。

編曲は数多くのアーティストやOSTを手がける大物プロデューサーで歌手のドン・スパイク(キム・ミンス)によるもの。正統派の上質韓流バラードな仕上がり。

アルバム全体的には変わり種や飛び道具は少なめな印象。1曲1曲がしっかりと存在感のある出来になっています。
親しみやすいポップ・アルバムといった雰囲気ですが、隠し味的なアレンジの面白さはやっぱりレドベル。
個人的には前作よりハマりそうです!

「ルキ!ルキ!」の響きに妙な懐かしさを感じると思ったら…フランツ・フェルディナンドの「Do You Want To」でした(ラッキーラッキー…)。
有名なトニー・バジルの「ミッキー」は曲調的にも若干オマージュしてそう。
ついでに韓国の子供ダンスグループPRITTIの「トッキ!トッキ!」いう曲をちょっとだけ思い出しました(笑)。

興味ある人だけどうぞ…:
pritti (프리티) – 토끼토끼 (Toki Toki) – YouTube

Red Velvet メンバープロフィール

左からジョイ、ウェンディ、スルギ、イェリ、アイリン。

アイリン(아이린/IRINE)

  • 本名:배주현(ペ・ジュヒョン)
  • 誕生日:1991年3月29日
  • 血液型:A型
  • ポジション:リーダー、メインラッパー、リードダンサー、サブボーカル
  • イメージカラー:ピンク

スルギ(슬기/SEULGI)

  • 本名:강슬기(カン・スルギ)
  • 誕生日:1994年2月10日
  • 血液型:A型
  • ポジション:リードボーカル、メインダンサー
  • イメージカラー:オレンジ(黄色とオレンジの中間)

ウェンディ(웬디/WENDY)

  • 本名:손승완(ソン・スンワン)
  • 誕生日:1994年2月21日
  • 血液型:O型
  • ポジション:メインボーカル
  • イメージカラー:

ジョイ(조이/JOY)

  • 本名:박수영(パク・スヨン)
  • 誕生日:1996年9月3日
  • 血液型:A型
  • ポジション:サブラッパー、サブボーカル
  • イメージカラー:

イェリ(예리/YERI)

  • 本名:김예림(キム・イェリム)
  • 誕生日:1999年3月5日
  • 血液型:O型
  • ポジション:サブボーカル、サブラッパー、サブダンサー
  • イメージカラー:
プロフィール情報出典・参考:레드벨벳 – 나무위키

左からジョイ、イェリ、アイリン、スルギ、ウェンディ。

イェリの前髪ようやく見慣れてきました。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets