春色! Red Velvet 新曲「Would U」公開~SM「STATION」シーズン2がスタート

[STATION] Red Velvet 레드벨벳_Would U_Music Video

Red Velvet(레드벨벳/レッドベルベット)の新曲「Would U」が3月31日正午に公開されました。

Would U」は、SMエンターテインメントの音源配信チャンネル「STATION(SM STATION)」のシーズン2の第一弾リリース。

「STATION」は2016年2月にスタートしたプロジェクトで、ジャンルやレーベルにとらわれず様々なアーティストや作曲家とのコラボレーションを積極的に行い、毎週新曲を公開することでデジタル音源市場を活性化することがテーマになっていました。
「STATION」シーズン1は、2016年2月3日リリースのテヨン「Rain」から、2017年2月7日リリースのスホ(EXO)×ソン・ヨンジュ「Curtain」までの全52曲で一旦終了し、今回のRed Velvet「Would U」からまた新たなシーズンの幕開けとなります。シーズン2も引き続き毎週金曜日のリリースになる模様。

シンプルなピアノ、ベース、ドラムの編成によるアレンジの、春らしいメロディアスなポップソングになっています。美しいボーカルハーモニーが聴きどころ。
作詞は1月8日(チーム名)、作曲はオレオ、Andreas Oberg、Simon Petrénの共作、編曲はオレオによるものです。

信頼のAndreas Oberg!

オレオ(OREO/오레오)はGFRIENDの楽曲でおなじみの「イギ、ヨンベ」のイギが率いる作曲チーム。最近ではLOOΠΔ(今月の少女)ハスルの「Let Me In」がオレオ作。
Andreas Öberg(アンドレアス・エーベルグ)はスウェーデンの作曲家でジャズギタリスト。Red Velvetではこれまでに「7月7日」と「Sunny Afternoon」に関わっており、その他SM関連の作曲多数。また「Windy Day」を始めとしたOH MY GIRLの楽曲を多く手がけていることでも知られます。
Simon Petrén(シモン・ペトレン)もスウェーデンのプロデューサー兼エンジニアでピアニスト。Dirty Loopsの楽曲制作に多く関わっている他、最近K-POPへの曲提供が増えています。
1月8日(1월8일)は楽曲制作プロダクション「Jam Factory」所属のファン・ソンジョン(황선정)、キム・ジョンミ(김정미)、チョン・ジウン(전지은)の3人から成る作詞チームのようです(参考:Jam Factory Inc.)。Red Velvetの「Fool」「Wish Tree」、少女時代の「Lion Heart」、EXOの「CALL ME BABY」などの作詞を手がけています。
楽曲クレジット情報出典:[Mnet] Would U – Red Velvet (레드벨벳)

ジャケットも春らしいイラスト。

[#STATION] #RedVelvet #레드벨벳 '#WouldU' Music Video  https://youtu.be/Nu7OmSqHVng

A post shared by @smtownstation on

AppleMusicでの配信もスタートしています。

レドベル、毎回気合の入りまくったタイトル曲も最高ですが、こういうシンプルでリラックスした雰囲気の楽曲もまた魅力的。
春向けプレイリストに即追加です。

3月29日はアイリンの誕生日でした。おめでとう~

また、4月6日にはSM「STATION」シーズン1の楽曲を集めたコンピレーションアルバムがリリースされるようです。

STATIONのSNSも要チェックですね。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets