セウ・ジョルジ~シュラスコ食べながら聴くべきサンバ・ファンク

(UPDATE )

熱くてジューシーな肉食系サウンド

Seu Jorge – Motoboy(2015)

ブラジルのシンガー・ソングライター、セウ・ジョルジ(Seu Jorge)のニューアルバム「MÚSICAS PARA CHURRASCO VOL.II」(シュラスコのための音楽Vol.2)が2015年3月31日に発売されました。
タイトルからわかるように、2011年に発売されたアルバム「MÚSICAS PARA CHURRASCO VOL.1」の続編になっており、期待を裏切らない安定の肉食系サンバ・ファンクが詰まってます。
シングル曲はアニメーションのMVが可愛い「Motoboy」。

「りがりがりがりが・・・♪」のフレーズがクセになります。

シュラスコ(シュハスコ)について

By Julio Cesar Martins
“Churrasco brasileiro à base de costela bovina” Photo by Julio Cesar Martins

日本でも2014年のワールドカップ効果などもあって、最近すっかり知名度が上がったブラジルのバーベキュー「シュラスコ(Churrasco)」。
ブラジルのポルトガル語では「rra」は「ハ」の発音に近いので、元からブラジル文化が好きな人は「シュハスコ」と呼ぶことも多いはず。
しかし、今やシュラスコという言葉がかなり広まってしまったので、わかりやすさを重視して、ここではシュラスコで統一しておきます。

岩塩を振った肉の塊を鉄串に刺して、炭火で焼くのが基本スタイル。焼きあがった肉を削ぎ落とすように切って食べるのが特徴です。
シュハスカリアと呼ばれるシュラスコ専門のレストランでは、ウエイターがお客のテーブルを回って、どんどん肉を持ってきます。
まさに南米の熱いソウルです。
そんな料理に合うのはやっぱりセウ・ジョルジのいかしたサンバ・ファンクです(…無理やり)!

セウ・ジョルジのプロフィール

Seu Jorge – Carolina

セウ・ジョルジ(Seu Jorge)は1970年6月8日、リオデジャネイロのファヴェーラ生まれ。
1995年にガブリエル・モウラらとサンバ・ファンク・バンド「ファロファ・カリオカ(Farofa Carioca)」を結成。
2000年にグループを脱退し、ソロ・シンガーとしてアルバム『Samba Esporte Fino』でデビューしました。
これまでに7枚のスタジオ・アルバムと3枚のライブ・アルバムを発売しています。

今回のアルバムの前編にあたる、2011年リリースの『MÚSICAS PARA CHURRASCO VOL.1』には、日本語の曲も収録されており、ネットでその衝撃的な歌詞(ヤキソバ!ヤキソバ!テッカマキ!ショーユ!etc…)が話題になったことも。

長身でクールな存在感あるルックスで俳優としても活動しており、映画『シティ・オブ・ゴッド』での「二枚目マネ」役での出演が有名です。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets