Spotify 日本上陸!使い方・登録方法・ワールドミュージック~K-POPの配信状況などなど

(UPDATE )

ETC

spotifyl

2016年9月29日より日本でのサービスがスタートした世界最大の音楽ストリーミングサービス「Spotify(スポティファイ)」。

日本では昨年から AppleMusic、AWA、LINE MUSIC、GooglePlayMusicなどの定額制ストリーミングサービスが次々とスタートしていますが、それらが基本的に月額制のサービスであるのに対し、Spotifyはフリーミアム(基本のサービスは無料で利用できるが機能を追加するためには有料登録が必要)の形式になっており、日本でどのように受け入れられるか、注目されるところです。

他サービスとの機能やスペックの比較などは、IT系ニュースメディアなどで既にいろいろと説明されているでしょうから、当サイトは例によってワールドミュージックやK-POPのリスナー視点での使い勝手や内容に絞って、簡単にレポートしておきます。

スポンサーリンク

現時点での登録は招待制(追記:11月10日より招待コード不要に!)

追記:2016年11月10日より、招待コード不要で誰でもすぐに利用できるようになりました。

登録&アプリダウンロードはこちらから:
音楽発見サービス – Spotify
Spotify -音楽ストリーミングサービスを App Store で
Spotify – Google Play の Android アプリ

というわけで、以下招待コードの入力方法の説明はスルーして下さいませ。
次の項目へ移動 → Spotify 無料版でできること

まずは登録! 現在 Spotifyの新規登録は招待制になっています。iPhoneの方はApp Store、Androidの方はPlayストアにて「Spotify」をダウンロードして起動すると、招待コードの入力画面が表示されます。

sp2

「特別なお客様だけ」…!

招待コードを持っていない初めての方は、「招待コードをリクエスト」からメールアドレスを登録すると、数日後に招待コードがメールで届きます(筆者の場合は12日後でした…1日で届いたという人もいるようで、かなり差があるみたい)。

アーティストやショップとのタイアップによる招待コードのプレゼントキャンペーンなども行われており、その場合、通常よりも早めに届くみたいですので、リクエストしたけどなかなか届かないという人は「Spotify 招待コード プレゼント」などで検索してみるといいかも。

招待コードが届いたら、再びSpotifyのアプリを開き「招待コードを持っている」に進むと・・・

sp3

入力しく…てください…むむむ?

いきなりあやしい日本語で不安になります(Androidの場合)が、見て見ぬふりをして入力すると、ユーザー名とパスワード、生年月日、性別の入力画面に移動しますので、指示に従って入力し、規約に同意すれば登録完了です(Facebookアカウントでも登録できるとのことなので、Facebookやってる人はそっちが楽かも)。

Spotify 無料版でできること

以下2016年10月12日時点の情報になります。サービス内容、楽曲の配信状況は変わっている可能性もありますので、あらかじめご理解の上でご利用下さい。

Spotify無料版(Spotify Free)で使えるサービスについて、簡単に説明しておきましょう。

◆アーティスト、アルバム、プレイリストを検索して選ぶことが可能。ただしスマートフォンアプリでの再生は「シャッフル再生」のみで、好きな1曲だけを選んで聴く、ということができません(パソコンおよびタブレット版では曲選択ができる代わりに、再生可能時間が30日間で15時間までの制限あり)。

◆曲間に広告が入ります(ラジオのCMみたいな感じで数曲おきに流れます)。

月額980円の有料版(Spotify Premium)にアップグレードすると、上記の制限と広告がなくなり、音質もUP、楽曲のオフライン再生にも対応できるようになる、というシステムです。

ワールドミュージックの充実度は?

4000万曲以上を配信しているといわれるSpotify。もともとスウェーデンで誕生し、イギリスを拠点にヨーロッパとアメリカを中心に規模を拡大してきたサービスなので、いわゆる「洋楽」=英語圏のポップス&ロックに関しては文句なしの充実度を誇っています。

ではワールドミュージック系ジャンルは、果たしてどのくらい入っているでしょうか?

当サイトで紹介したことがあるアーティストで、現状AppleMusicでは聴くことができないものをいくつか検索してみたところ、Spotifyでは聴けるものがありました!

sp-dtdp

AppleMusicには1曲も入っていないブラジルのDream Team do Passinho。Spotifyにはアルバムが入ってます。
sp-perine

AppleMusicではコンピに入った数曲しか聴けないコロンビアのムッシュ・ペリネもSpotifyではオリジナルアルバムで配信されています。

逆に、AppleMusicでは配信されているけどSpotifyには無い、という作品もやっぱりありました。

sp-rose

トリニダードのCalypso Roseの2016年最新作。AppleMusicでは先日配信がスタートしていますが、Spotifyには2009年のアルバムまでしかありません。

その他、いろいろと検索してみた印象では、中南米やヨーロッパ大陸の音楽に関しては上記の通りで、どちらかにあってもう一方には無い、というパターンがたまに見つかるくらいでそれほど大きな差は感じません。
アジアのポップスに関しては、すでに数年前よりSpotifyのサービスが開始されていた台湾や香港、シンガポールなどはかなり充実しており、AppleMusicにない作品もいろいろあります。しかし、AppleMusicのほうが先にスタートしたタイやインドネシアになると、若干AppleMusicのほうが多いかなという印象です。

インドネシアでは2016年の3月にSpotifyがスタートしています。

日本も同じくAppleMusicのほうが先にスタートした国というわけで、J-POPに関しても現時点ではAppleMusicの圧勝です。

sp-nogi

スタート当初は「邦楽に弱い」と言われていたAppleMusicですが、現在はかなり充実しています。

K-POPに関しては完全にAppleMusicが優勢(追記あり)

そして気になるK-POP。韓国はSpotify、AppleMusicともに未進出で、国内の独自サービスが主流という状況ですが、韓国外のストリーミングサービスにおけるK-POPの配信状況に関してはAppleMusicが完全に先を行っています(台湾発でもともとアジア中心に展開していたKKBOXや、3500万曲を売りにしているGooglePlayMusicなどと較べても、K-POPはAppleMusicが圧倒的に多くて早いです)。

果たしてSpotifyの充実度は……いろいろ検索してみましたが、やっぱりAppleMusicにはまだまだ遠く及ばない感じ。

sp-kpop

どちらもアルバム1枚のみで、最新作が未配信。AppleMusicには両者とも全作品揃っています。

海外市場戦略に力を入れているK-POPにとって、人口が多くK-POPファンも多い日本やアジア各国で多くの人に聴いてもらえる環境づくりは特に重要なはずで、今後日本でSpotifyが勢力を増していけば、いずれSpotifyもAppleMusic同様に充実していくのではないかと思います。現状は様子見ですね。

2016年12月1日追記:
スタートから2ヶ月経った現在、Spotifyでも少しずつK-POPが充実してきています。
当サイトでよく取り上げるガールズグループだと、I.O.I、OH MY GIRL、Lovelyzなどは揃ってきた感じ。Sunny Girlsのような企画物や、LAYSHA、BAMBINOなどのダンスチーム系も入ってます。
しかし、あいかわらずSMエンタ関連が弱かったり(最近の新曲が入ってない)、GFRIENDのフルアルバムがなかったり(1st~3rdミニアルバムまでは入ってます)、BLACKPINKも無かったりと、やっぱりまだまだ…。

まとめ

以上、ワールドミュージック&K-POPファン視点でのSpotifyレポートでした。

以前から海外アカウントでSpotifyを利用していた方によると、海外では配信されていても日本版アカウントでは聴けなくなってる楽曲もやはり存在するようです。この辺は契約や権利関係などの事情でしょうからAppleMusicでも同様に見られる現象ですね。

現在AppleMusicを使っており、ワールドミュージックもしくはK-POPを中心に幅広くいろんなジャンルを聴いている、という人であれば、現時点では乗り換えるのは待ったほうが…という印象。
とは言っても、基本サービスは無料で利用できますので、登録する価値は全然あり! 筆者はAppleMusicにないものをSpotifyに探しに行く、という感じで無料版を併用することになりそうです。
普段から洋楽ロック&ポップス中心の人は、使い勝手の好み次第では有料版への乗り換えもありかもしれません。

曲間に挿入される広告も、まさにラジオのCMのような雰囲気で、内容も有料版の案内や新譜情報、オーディオ機器など音楽関係の宣伝がほとんどなので、個人的には特に違和感や不快感を覚えることはありませんでした。
いろんなプレイリストをシャッフル再生でBGM的に流しておくような聴き方であれば、無料版でも十分楽しめそう。
パソコン版は動作が軽くて曲も選べてかなり良いですよ! iTunesはライブラリの曲数が多いと結構重くなるので…。

パソコン版は Spotify.com にアクセスして上部メニューの「ダウンロード」からデスクトップ用アプリをインストールしてログインすれば使えるようになります。

今後も、例えば「ある日突然K-POPがめちゃくちゃ増えた!」みたいな動きがあればお伝えしたいと思います。

何かの参考になれば幸いです。では!

Popular Posts

Latest Posts

Tweets