テヨン 新曲「11:11」MV公開~秋向けアコースティックバラードで音源チャート1位

秋深し…イレブン・イレブンいい気分

TAEYEON 태연_11:11_Music Video

テヨン(TAEYEON/태연)の新曲「11:11(イレブン・イレブン)」が2016年11月1日にデジタルシングルとしてリリースされました。
秋の夜長にぴったりの、暖かい雰囲気のアコースティックバラードになっています。

タイトルの意味は「午後11時11分」。一日が終わる直前の時間を、恋人関係の終わりに例えており、作詞は女性作詞家のキム・イナ(김이나)によるもの。

キム・イナは最近では宇宙少女の「MOMOMO」、OH MY GIRLの「CUPID」、ラブリーズの「Candy Jelly Love」などの作詞を手がけています。

韓国の7つの音源チャートで1位を記録したとのこと。安定の強さ…!

2日朝の時点でgenie、NAVER MUSIC、Mnet、Bugs!、Soribada、Olleh Musicの6チャートで1位でしたが、18時現在MelOnでもTWICE抜いて1位になってますね。強力新譜リリースラッシュでテヨン、TWICE、BLACKPINK、MCモンfeat.ウンジ、I.O.Iの5強が上位で混戦しててなかなか面白い状況です。興味ある人は以下、観察しましょう。
MelOn TOP 100
genie TOP 100
TOP 100 : NAVER MUSIC
リアルタイム総合チャート – Mnetチャート
Bugsチャート – Bugs!

「11:11」作曲者に関するエピソード

「11:11」の作曲は Christian Vinten(デンマークの男性作曲家)と Chelcee Grimes(イギリスの女性シンガーソングライター)による共作。

Chelcee GrimesのTwitterによると、この曲は2年前にコペンハーゲンでChristianと一緒に作った曲で、彼女の父親について歌ったもの。もともと英語の歌詞が存在するようです。
Chelceeはテヨンのファンたちからの反応にとても感激しており「いつか英語バージョンも披露できると思う」とツイートしています。

Chelcee Grimes(@ChelceeGrimes)は他にカイリー・ミノーグやオリー・マーズらにも曲提供しており、K-POPではBoAの「First Time」(2014年の日本語アルバム『Who’s Back』収録曲)を手がけています。

Christian Vinten(@christianvinten)はイ・ヒョリの「Love Radar」、少女時代の「Karma Butterfly」などに関わっています。

「11:11」、これから年末にかけてロングヒットになりそうな予感!
じっくり聴き込みましょう。

Popular Posts

Latest Posts

Tweets