テヨン 2ndミニアルバム『Why』をリリース!完全夏仕様

(UPDATE )

今年はやっぱりトロピカル風味

TAEYEON 태연_Why_Music Video

少女時代のテヨン(TAEYEON/태연)の2ndミニアルバム『Why』およびタイトル曲「Why」のMVが、6月28日0時に公開されました。

「Why」は流行りのトロピカルハウス*1のサウンドを取り入れた、夏らしく爽やかなR&B風ポップス。
作・編曲は、最近のSMエンターテインメント作品ですっかりおなじみの楽曲制作チーム「LDN Noise*2によるものです。

MVはカリフォルニアで撮影されたそうで、開放的な風景の中でのテヨンの美しいビジュアルが楽曲の雰囲気に素晴らしくハマってます。

また、ミニアルバムのリリースに先駆けて25日に先行公開されたのが、最近輝きまくっているR&B系シンガーソングライターDEANとのデュエットによる「Starlight」。

TAEYEON 태연_Starlight (Feat. DEAN)_Music Video

これまたMVが最高な…。

こちらもエコーの効いたエレクトロ・サウンドが気持ち良いミディアムテンポのR&Bで、やっぱり夏向けな仕上がり。2人のヴォーカルもいい感じに響きまくってます。アルバムでは2曲目に収録されています。

テヨンの2ndミニアルバム『Why』は全7曲収録。ジャケットも可愛い!

カムバックステージは7月1日の「ミュージックバンク」になるとのことです。

テヨン(태연/TAEYEON)

  • 本名:김태연(キム・テヨン)
  • 誕生日:1989年 3月9日
  • 少女時代のリーダー、メインボーカル。
*1

トロピカルハウス

トロピカルハウス(Tropical House)は最近世界中で流行っているEDMの派生ジャンルの一つで、その名の通りトロピカルな南国風のサウンド(定番は透明感のあるピアノやシンセ、リゾート感あふれるおしゃれなサックス、シャカシャカポコポコ鳴ってるエスニックな打楽器、などなど…)を特徴としたダンスミュージックです。
ハウスなどクラブミュージック系のジャンルは分類が細かくなり過ぎてて、流行の移り変わりも早く、コアなファン以外にはわかりにくいものが多いですが、トロピカルハウスはきっとわかりやすいはず…そのまんまなので…。いかにもな定番曲をいくつか置いておきますので、興味ある人は聴いて「なるほどトロピカル…」と感じてみてください。
Marvin Gaye – Sexual Healing (Kygo Remix) – YouTube
Justin Bieber – What Do You Mean? – YouTube
Klingande – Jubel (Official Video HD) – YouTube

最新流行をしっかり押さえるSMエンターテインメントも今年の夏はトロピカルハウスのようで、先日リリースされたこちらがまさにそれ。
[STATION] BoA X Beenzino_No Matter What_Music Video – YouTube

*2

LDN Noise

LDN Noise(ロンドンノイズ)は、その名の通りイギリスのロンドンを拠点とする作曲家のGreg BonnickとDJのHayden Chapmanの2人による楽曲制作/プロデュースチーム。
もともとAgent XというUKガラージ系のDJチームのメンバーとして、Chris BrownやCheryl Coleなどに楽曲提供を行っていたそうで、2015年2月にリリースされた神話(SHINHWA)の「Sniper」をきっかけにK-POPの制作を手掛けるようになり、主にSMエンターテインメントのグループに次々とヒットをもたらしています。
最近の代表作は、EXO「Monster」「Lucky One」、f(x)「4 Walls」、Red Velvet「Dumb Dumb」、SHINee「View」…などなど説明不要の良い仕事ぶり。

こちらにインタビュー記事(英語)があります:
LDN Noise, hidden heroes behind K-pop success

Popular Posts

Latest Posts

Tweets