TWICEらしさ全開の弾ける”カラー・ポップ”ふたたび!「CHEER UP」MV&『PAGE TWO』発売

(UPDATE )

さらに元気に!カラフルに!

TWICE(트와이스) “CHEER UP” M/V

TWICE(トゥワイス/트와이스/トワイス)の2ndミニアルバム『PAGE TWO』が4月25日にリリースされ、タイトル曲「CHEER UP」のMVが公開されました。

「CHEER UP」は、ロングヒットとなったデビュー曲「OHH-AHHに(優雅に)」と同じく作曲チーム、ブラックアイドピルスン(블랙아이드필승/BlackEyed必勝/Black Eyed Pilseung)の作品。

イントロから「OHH-AHHに(優雅に)」と同系統のコード使い(サブドミナントマイナー?)と音色で「TWICEが帰ってきた!」感を盛り上げてくれますが、そこからポップなメロディーが複雑な構成で次々と展開していき、サビで一気に爽快に弾ける、という作り。さすがよくできてます。

前作でもTWICEの音楽性を説明する言葉として使われていた「カラーポップ(Color pop/컬러팝)」という(おそらくJYPの造語による)ジャンルだそうで、今回はヒップホップ、トロピカルハウス、ドラムンベースなどをミックスしたもの、とのこと。

「OHH-AHHに(優雅に)」の時は”ヒップホップ、R&B、ロックなど多用なジャンルをミックスしたカラーポップ“だったので、要は多種多様な音楽の要素がカラフルにミックスされたTWICE独自の音楽性、という意味で使っているのだと思います。

MVはメンバーそれぞれが様々な映画のヒロインになったような演出で楽しませてくれます。個性的なメンバーがそろったTWICEならではの魅せ方。これまたさすが。
サビと間奏では、今回のアルバム全体のコンセプトでもあるチアリーダー風の衣装で迫力のグループダンス!
歌詞も「CHEER UP」のタイトルの通り、恋する女の子たちへの応援歌になっているようです(YouTubeの動画に日本語字幕あります)。

同日発売のLovelyzが、今までのイメージを覆すような雰囲気で勝負してきたのに対し、TWICEはTWICEらしさ全開で新しいことやってみせた感じ。
チャート的には、やっぱりTWICEが圧倒的な強さを見せているようです。

アルバムも安定の楽しさ

2ndミニアルバム『PAGE TWO』は、デジタル配信版では全6曲。CD版には1曲追加されて全7曲が収録されてます。
TWICEは現在(2016年4月26日時点)日本のiTunes/AppleMusicでは配信されていないため、日本の我々は大人しく輸入盤CDが入荷するのを待ちましょう(‘ω’*)

PAGE TWO 全曲ひとことレビュー

1. CHEER UP

独特の浮遊感のあるオープニングから、話題の「Shy Shy Shy」(byサナ)からの、メロディが少しずつ熱を帯びていってサビで一気に弾ける感じ!しかもリズムはドラムンベースという面白さです。
後半落ちサビからの展開(Be a man, a real man~)も楽しい!

2. 소중한 사랑(大切な愛)

ペク・チユン1998年のヒット曲のカバー。爽やかに仕上げてます。

3. Touchdown

CHEER UP以上にチアリーダー色全開。団体コーラス&掛け声の勢いで持っていく威勢の良いナンバー。ホイッスルもブラスも鳴り響きます。ビヨンセ、リアーナ…そっち系。

4. 툭하면 톡(Ready to Talk)

これまた複雑なリズムが組み合わさったヒップホップ色の強い曲。前作の「Do It Again」の系統です。

5. Woohoo

これもブラスと重低音が勇ましいヒップホップ調。さりげなくエキゾチックな味付けもいい感じ。大サビはいきなり可愛くポップ。

6. Headphone 써

イントロからスタジアムロック系か!?と思わせるギターとコーラスですが、シンプルな電子音ループに乗った可愛らしいヒップホップ調に展開します。

7. I’m gonna be a star (CD Only)

JYP作によるCD版ボーナストラック。アンゴナビーアンゴナビー…いかにもな感じ。楽しいです。

TWICE(트와이스) ALBUM HIGHLIGHT

Popular Posts

Latest Posts

Tweets