【祝ゴールデンディスク新人賞】TWICE 『THE STORY BEGINS』 の見どころ&聴きどころ

1月21日、韓国・ソウルで開催された「第30回ゴールデンディスクアワード」の授賞式で、TWICEがアルバム部門の新人賞を受賞しました。
台湾人メンバーのツウィの一件で、ファンにとってはしばらく心配で落ち着かない日々が続いていましたが、久しぶりに明るいニュース!
ツウィも笑顔で受賞スピーチを行い、客席からの大声援と拍手も感動的でした。
160121 골든디스크 JTBC2 신인상 TWICE (트와이스) @ 2015 GOLDEN DISC Awards – YouTube

TWICEとは?

TWICE(트와이스) “OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)” M/V

2015年10月20日に、JYPエンターテインメントよりデビューした9人組ガールズグループ、TWICE(トゥワイス/トワイス/트와이스)。

TWICEは、2015年5月にスタートしたMnetとJYPエンターテインメントの共同企画によるオーディション番組「SIXTEEN」から誕生したグループであり、JYPエンターテインメントの候補生と練習生16名の中から2ヶ月間のオーディションを経て選ばれた9人のメンバーで結成されました。
韓国・日本・台湾の多国籍なメンバー構成であることも話題を集め、デビューミニアルバム『THE STORY BEGINS』と、タイトル曲「OOH-AHH하게(優雅に)」はロング・ヒットを記録。
12月には、デビューから2ヶ月足らずでMnet Asian Music Awardsの2015年度新人賞を受賞するという快挙を果たし、一躍人気グループとなりました。

グループ名は「一度目は耳(=音楽)から、二度目は目(=パフォーマンス)から、ファンを2倍(TWICE)感動させる」という意味で付けられたそう。

その名の通り、メンバーみんな個性豊かで可愛いですが、デビューミニアルバム『THE STORY BEGINS』もひたすらポップでキャッチーなイイ曲揃い!
というわけで、全曲紹介&聴きどころレビューをお届けします。

まずはメンバーを覚えたいという方は、JYPの公式YouTubeチャンネルに「OOH-AHH하게」のメンバー別バージョンがあるのでおすすめです。
ナヨン(NAYEON) ジョンヨン(JEONGYEON) モモ(MOMO) サナ(SANA) ジヒョ(JIHYO) ミナ(MINA) ダヒョン(DAHYUN) チェヨン(CHAEYOUNG) ツウィ(TZUYU)

1. OOH-AHH하게 (優雅に/Like Ooh Ahh)

TWICE(트와이스) SPECIAL VIDEO ‘C’ M/V Dance Ver.2

イントロのフルートに合わせてサナのエアフルートする振り付けが可愛くて、オープニングから目が離せなくなります。

わかりやすく覚えやすいメロディーですが、アレンジが最近のK-POPにはちょっと珍しい、洋楽ロックアイドル(アヴリル・ラヴィーンとか)風のギターがさり気なく取り入れられてたり、むしろJ-POPのアイドルソングを思わせるようなサウンドが新鮮。
曲調と構成が近い E-girlsの「Anniversary!!」 あたりと比較してみると、お国柄の違いというか…言葉のリズム感とかバックの音の作り方にそれぞれの特色が見えて面白いです。

ポップなままストレートに駆け抜けるかと思いきや、中間のダンスパートでいきなりベース・ミュージックに突入するあたりはK-POPならではの面白さ。
モモの迫力あるダンスが見どころです。

ダンスバージョンMVはもう一つあります。カメラがちょっと遠い…。
TWICE(트와이스) “OOH-AHH하게(Like OOH-AHH)” M/V Dance Ver. – YouTube

さらに、イイ曲はどんなアレンジでも行ける!とばかりに、音楽番組やYouTubeでは様々なREMIXバージョンも披露されています。

TWICE(트와이스) ‘OOH-AHH하게 REMIX Ver.1’ 안무영상

年末の音楽番組で披露していたゴージャスなビッグ・バンド風REMIX。

TWICE(트와이스) ‘OOH-AHH하게 REMIX Ver.2’ 안무영상

こちらはアメリカンな青春ドラマ・テイストあふれるチアリーダー風。
Bメロのマーチングドラム風のダンスが可愛い。

最近のステージでは中間のダンスパートがテンポダウンしてトラップ風に展開するバージョンを披露していることが多いですね。
どんどん進化していく感じ、面白い!

OOH-AHH하게 (優雅に/Like Ooh Ahh)

作詞/作曲:블랙아이드필승(ブラック・アイド・ピルスン), Sam Lewis
編曲:라도(ラド)

「ブラック・アイド・ピルスン(블랙아이드필승)」は、ラド(라도)とチェ・ギュソン(최규성)の2人からなる楽曲制作チーム。
チーム結成以前から、それぞれ個別にシンサドンホレンイと組んでApinkやBEAST、T-ARAなどのヒット曲を多数手がけています。

ブラック・アイド・ピルスン名義での代表作は
[MV] SISTAR(씨스타) _ TOUCH MY BODY(터치 마이 바디) – YouTube
miss A “Only You(다른 남자 말고 너)” M/V – YouTube
TEEN TOP (틴탑) _ ah-ah (아침부터 아침까지) M/V – YouTube
など。

블랙아이드필승 – 나무위키

2. 다시 해줘(またやって/Do It Again)

[HOT] TWICE – Do it again, 트와이스 – 다시 해줘, Show Music core 20151024 ©MBCkpop

ストリート感あふれる乾いたビートとシンセが印象的なHIPHOP調。
畳み掛けるようなヴォーカルの勢いと耳に残るコーラスの繰り返しで盛り上げます。
後半のチェヨンとモモのラップにも注目!
音楽番組でも何度か披露しています。

また、「SIXTEEN」オーディション時代にも、番組内で披露されていました。
[HD] 150707 – #SIXTEEN Major Team “다시 해줘” ( Do it again ) Final #EP10 – YouTube
[HD] 150707 – #SIXTEEN Minor Team “다시 해줘”( Do it again ) Final #EP10 – YouTube

다시 해줘(またやって/Do It Again)

作詞:J.Y. Park “The Asiansoul”(=パク・ジニョン/박진영)
作曲:Glen Choi(dj nüre),Fingazz
編曲:Fingazz

パク・ジニョンはTWICEの所属事務所であるJYPエンターテインメントの創業者であり、90年代から活動しているシンガー・ソングライターです。
ピ(Rain)やワンダーガールズを育て上げた人として有名。

dj nüreことGlen Choi(グレン・チェ)は、その名も「IDOL」というボーイズグループのメンバーとしてデビューし、現在はプロデューサーとして活動。

Fingazz(フィンガズ)はアメリカ・LAのミュージシャンで、トークボックス(楽器の音と人間の声をミックスするための楽器というか一種のエフェクターというか…装置?です)奏者として日本でもブラック・ミュージック・マニアには名前を知られている人。

Glen ChoiとFingazzの共同制作では、2PMの「GO CRAZY!(미친거 아니야?/ミチンゴアニヤ)」が有名です。
2PM “GO CRAZY!(미친거 아니야?)” M/V – YouTube

3. 미쳤나봐(狂ったみたい/Must Be Crazy)

スムーズなR&Bで、アルバムの中では最もポップかも。
「ミチョナバナ、ミチョナバナ~」の繰り返しが耳に残るキャッチーなサビから、転調してチェヨンのラップに雪崩れ込むところがカッコイイです。

この曲も「SIXTEEN」内で披露されています。
[HD] 150630 – #SIXTEEN Major Team ( I think im crazy ) #EP9 – YouTube
メジャーチームによるパフォーマンス。ミナ、サナ、チェヨンがいます(+ソミ、ナティ、ミニョン)。

TWICEとしては2015年10月20日のデビューお披露目ステージの映像があります。
[日本語字幕] TWICE – “I Think I’m Crazy (ミチョナバ)” – YouTube

미쳤나봐(狂ったみたい/Must Be Crazy)

作詞:Daniel Kim, Kebee
作曲:Jake K, 220, Sophia Pae, Sam Gray
編曲:Jake K, 220

Daniel Kimはmiss Aの「Love Song」「녹아 (Melting)」、GOT7の「그냥 오늘 밤 Just Tonight」「볼륨을 올려줘 Turn Up the Music」など。

作曲のJake K、220、Sophia Paeは、多くのヒット曲を生み出している楽曲制作チーム「Iconic Sounds(アイコニックサウンズ)」のメンバー。
Writer & Producer | ICONICSOUNDS

Sam Grayはw-indsやEXILEなどJ-POPの作品にも関わっている作曲家です。

4. Truth

ファンキーなギターカッティングで始まるソウルフルな曲。
乾いたトラックで早口ラップや掛け合いを聞かせたかと思えば、サビは伸びやかに歌い上げる壮大なメロディーという面白い曲です。
ジヒョのボーカルが大活躍。

こちらも「SIXTEEN」で披露された曲。
[HD] 150630 – #SIXTEEN Minor Team (Truth) #EP9 – YouTube
マイナーチームのパフォーマンス。ツウィ、ジヒョ、ナヨン、ダヒョン、ジョンヨンがいます(+チェリョン)。

TWICEとしては2015年10月20日のデビューお披露目ステージで歌っています。
[日本語字幕] TWICE – “Truth” – YouTube

Truth

作詞/編曲:최진석(Choi JinSuk)
作曲:Anne Judith Wik, Nermin Harambasic, Tatiauna Matthews, Xin Xin Gao。

作詞・作曲ともに、ノルウェー発の楽曲制作チーム「Dsign Music」のメンバーたちの名前が並んでいます。
主にK-POPとJ-POPのヒット曲を多数手がけており、最近の有名な作品としては…

EXO「Love Me Right」
Girls’ Generation「Catch Me If You Can」「Genie」
Amber「Shake That Brass」
Red Velvet「Happiness」
f(x)「Rum Pum Pum Pum」
安室奈美恵「Big Boys Cry」

…などがあります。凄い。
Dsign Music › songwriting and music production company!

5. Candy Boy

TWICE(트와이스) – Candy Boy(Special Stage) M COUNTDOWN 160107 EP.455 ©Mnet K-POP

全体はHIPHIP的な作りでサビはキャッチーな歌メロ、という今時の定番っぽいスタイル。
Red Velvetとかの芸風に近い印象。
デビュー時よりステージでも度々披露しています。

Candy Boy

作詞:김은수(Kim EunSoo)
作曲/編曲:Ryan Marrone, Julia Michaels, Chloe Leighton, Garrick Smith

キム・ウンスは2PMやBESTie、Playbackなどの歌詞を手がけている女性作詞家。
Jennifer Eunsoo Kim | LinkedIn

作曲の面々はいずれもいわゆる「洋楽」畑で活動するソングライターです。
Ryan MarroneとJulia Michaelsはニッキー・ミナージュやセレーナ・ゴメスなどの大メジャーな作品にも関わっています。
Ryan Marrone | Credits | AllMusic
Julia Michaels – Wikipedia, the free encyclopedia

6. Like a Fool

アコースティックギターとピアノで始まる美しいR&Bバラード曲。
サビだけ聞くと一瞬洋楽かと思いますね。
途中からハーモニカと、ポール・サイモン「50 ways to leave your lover」を思わせるドラムが入ってきて、切なさをプラス。
エンディングにぴったりな余韻を残してフェイドアウトします。

サビのボーカルは1番がジョンヨン~サナ、2番がナヨン~ジヒョ。
ジョンヨンの声が力強くエモくて素晴らしい。

デビューショーケース(2015年10月20日)での映像があります。
[日本語字幕] TWICE – “Like a Fool” – YouTube

Like a Fool

作詞/編曲:Daniel Kim
作曲:Daniel Kim, Mayu Wakisaka

作詞は3曲めと同じくDaniel Kim、作曲は日本人シンガー・ソングライターの脇阪真由さん。

Signed Sealed Delivered!! Cute Santa arrived a week early♩TWICE's debut EP "Story Begins"Like a Fool written by Mayu Wakisaka and Daniel Kim #twice #kpop #songwriting #JYP #TWICE #teenpop

Posted by Mayu Wakisaka/ Singer songwriter on 2015年12月20日

 

脇阪真由さんのFacebookにメンバーからのサインと日本語メッセージ入りのCDの写真がアップされていました。

まとめ

タイトル曲以外も度々ステージで披露しているところからも、内容の充実ぶりがわかるかと思います。
何度聴いても飽きずに楽しめる名盤!

2016年は日本でのイベントにも期待したいですね!
ファイティン!

関連リンク:
TWICE(オフィシャルサイト)
TWICE(@JYPETWICE)さん | Twitter
TWICE
TWICEさん(@twicetagram) • Instagram写真と動画
TWICE – YouTube

参考リンク:
TWICE (音楽グループ) – Wikipedia
Twice (band) – Wikipedia, the free encyclopedia(英語)

*Wikipediaは英語版のほうが情報が詳しいです

Popular Posts

Latest Posts

Tweets